【若ハゲはスマホのせい?】薄毛の原因はスマホゲーム説の信ぴょう性

スマホやPCでゲームを楽しむことは、もはや全然普通で当たり前ですが、

『若ハゲになる原因はスマホゲームの可能性大』

という衝撃の事実を、あなたはご存知でしょうか?

つまり、あまりスマホゲームに熱中しすぎると、あることが原因でハゲちゃうという…

そこで、ここでは、『若ハゲはスマホゲームのやりすぎが原因』といわれる科学的理由についてまとめました。

こんな人にオススメ
  • 日常的にスマホゲームを楽しんでいる方
  • 最近薄毛が気になってきたというハゲ自覚症状のある方
  • 若ハゲはスマホゲームのやりすぎが原因という真相を知りたい方

若ハゲはスマホゲームのやりすぎが原因?

実は、若ハゲはスマホゲームのやりすぎだけに限らず、スマホやPCを長時間利用し続ける人すべてに当てはまります。

また、可能性だけで考えると、テレビゲームやパソコンゲームよりもスマホゲームでハゲる確率は高いかもしれません。

というのも、スマホの場合は

  • 画面が小さいので目との距離が近くなる

ことが最大の理由です。

スマホ画面ってテレビやパソコンよりも小さく、なおかつゲームなどは画面の中の動きがスピーディですよね。

つまり、スマホゲームをするときは、テレビやパソコンゲームよりも、かなり目を酷使してしまうのです。

この『目の酷使』が眼精疲労となり、それが原因でハゲる可能性が大だということ。

目を酷使して眼精疲労になるとなぜハゲる?

では、眼精疲労になるとなぜハゲるか?というと

  • 眼精疲労を回復させるために、体内のシステインというアミノ酸が消費されるから

システインは目の疲ればどを回復させるときに使われるアミノ酸といわれているのですが、

  • たんぱく質の構造を安定させ髪の毛を太くするといった働きをしている

なので、眼精疲労でシステインを使いすぎてしまうと、毛髪を育てるのに必要な蛋白質に影響を与えてしまうということ。

つまり、スマホゲームで目を酷使すると、眼精疲労の回復にシステインを使いすぎてしまい、髪の毛を太くする蛋白質が体内で不安定になる。

なので、髪が細く、抜けやすい状態になってしまうという説です。

そのほかにもスマホゲームでハゲる科学的根拠

スマホゲームのやりすぎによるハゲには、眼精疲労の他にも科学的根拠があります。

だって、スマホゲームをしているときは長時間ほとんど同じ姿勢で、眼の近くの画面を見続けてただ指を動かすだけ。

指を動かすだけでは全然運動にはなってませんから、体内の血の巡りだって決して良くはなりません。

また、ゲームの姿勢が続くと、骨格の歪みなどが生じる可能性もあります。

これらが複雑に影響しあってカラダ全体の血の巡りがとどこおり、ひいては頭部の血行不良につながるのではないか?といわれているのです。

また、眼精疲労以外にも次のような薄毛の原因が指摘されています。

育毛ゴールデンタイムに寝ていない

一日の中で一番髪の毛が成長する時間、それが育毛ゴールデンタイムと呼ばれる次の時間帯です。

  • ■22:00~翌2:00

この時間に熟睡できたら、体内で成長ホルモンがドバドバっと分泌され、髪の毛も成長モードに入るという説。

逆というと、この時間帯に熟睡していないと、髪の毛を育てる成長ホルモンが分泌されないので、薄毛になりやすく成長が阻害されるというのです。

なので、このゴールデンタイム中にスマホゲームに熱中しすぎてしまうと若ハゲ的な…

若ハゲはスマホのせいといわれる3つの原因
  1. 眼精疲労の回復にシステインを浪費しすぎている
  2. スマホゲームに熱中しすぎて姿勢が固まり血行不良になっている
  3. 育毛ゴールデンタイムに成長ホルモンを充分に分泌できていない

以上の理由から、若ハゲはスマホのせいであり、薄毛の原因はスマホゲームにあるとされているのです。

あなたは大丈夫でしょうか?

スマホゲームによる若ハゲを防ぐには

対策としては、

  • スマホゲームは時間を決めて短くする
  • 目を休ませる時間を充分に確保する
  • 育毛ゴールデンタイムには熟睡できるようにする

といった対策をしないと、あなたのどんどん薄毛になってしまいます。

そして、ひとたび髪が薄くなってきたように見えてくる(きた)ということは、それはもう

  • あなたが若ハゲ体質になりはじめているという証拠

に他なりませんから、上記プラスして早急に薄毛対策をすべきタイミングです。

⇒いま一番オススメの育毛剤セットはココがヤバいほど違う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です