市販の育毛剤は効かない!育毛剤ランキングは弱者騙しの商売だという理由

私が試してダメだった市販育毛剤の容器

あなたは、市販の育毛剤を使ったら本当に髪の毛が生えてくるのかどうか、現実的なコトを知りたくありませんか?

  • リアップX5プラスネオを使えば、髪は生えてくるかな?
  • ポリピュアEXって良さそうだけど、本当の髪の毛生えてくるかな?
  • チャップアップは効くの?
  • イクオスEXは効く?
  • BUBKA ZEROは効く?

でも本音は、『本当に市販の育毛剤を定期購入して使ったら効くのかどうか?』よりも、

  • ○○○を買ってみたいから、誰か効くって言って!背中を押して!!

みたいな気持ちで、ネットの情報を検索しまくっている状態ではないかと思います。

そんなあなたに、ワタクシあとのまつりがハッキリ言います。

あなたがいま選ぼうとしている『○○○という市販の育毛剤』で、髪の毛はフサフサになりません!

ネットにある育毛剤ランキングの順位も、効果も、評価も、すべて商売ベースで自由に書いてあるだけ。

薄毛という弱者を騙して、市販の育毛剤を売りつけたいという強欲アフィリエイターの所業です。

こう書くと、あなたは、

『なんでそんなこと言い切れるの?』

そう思うかもしれません。

そこで、ここからは、私が知り得た『市販の育毛剤では髪が生えてこない理由』を書いていきますので、

『ガチで薄毛をなんとかしたい!』

と思っているのなら、真剣に読み進めてください。

30歳で結婚してから本格的な薄毛の悩みが始まりました

実は、私自身も薄毛の悩みを抱えていたんです。

30歳で結婚してからというもの、どんどんドンドンどんどんドンドン、毎日毎日、髪が少なくなっていく。

地肌がスッカスカに見えて、髪よりも地肌のほうが目立つようになっていく。

ですから私は、毎日ハゲの恐怖に怯えていました

1990年、初代リアップ発売開始!

そうして迎えた35歳のとき、大正製薬さんから日本初の発毛剤リアップが発売されました。

当時はミノキシジル1%配合と今の1/5の有効成分でしたが、それでも日本初の発毛剤ですからね、そりゃ買うワケです。

「コレさえあれば、俺もフサフサになれる!」って確信して。

でーすーがっ。

半年以上使い続けても、私の髪の毛は全然生えてこなかった

だから私は、リアップのことを一切信用しなくなりました。

髪に良い情報を集めては試す日々

それからの私は、育毛剤ジプシー。

髪に良いと聞けばスグ試す、頭皮マッサージが良いと聞けば毎晩試すみたいな、髪が生える情報をキャッチしたらスグに食いついて実践するという。

気がつけば私は、さすらいの薄毛情報マニアになっていました。

薄毛に関する情報だけには詳しくなって、だけども自分の髪は抜け続けるという残念な感じです。

そうこうしているうちに月日はかなり経ち、そのうち私はある一つのコトに気がつきました。

「そうだ、私のように薄毛で悩んでいる人はたくさんいるのだから、この人たちに私の今まで得た薄毛の知識を役立ててもらおう!」

私の辿り着いた答えは、

  • 自分で育毛剤を購入した体験談をブログにまとめる

市販の育毛剤を購入して自分で試しながら、ブログにまとめていったのです。

市販の育毛剤を買っては試す日々の始まり

今はたくさんの育毛剤が『自己アフィリエイト』できるようになってますよね。

ですから私は、自己アフィリエイトで実質無料で育毛剤を手に入れては、育毛実践記をブログに書くことにしたのです。

自分の髪の毛が増えて、なおかつその様子を実況中継風にできれば、けっこう面白いかな?と思いました。

まず最初に使ったのはBUBKAから

そうして私が、まず最初に選んだのがBUBKA。

濃密育毛剤BUBUKAの荷姿

かなり気合を入れて、送られてきた解説書に沿って、毎朝毎晩、髪のお手入れを続けました。

だって、ブログに髪が生える記録を残すのが真の目的ですからね、そりゃあ気合い入りますよね。

でもですね、私はBUBKAをしばらく使い続けたんですが、全然髪が生えてこなかったんです。

「アレ、おかしいぞ…こんなハズないぞ…ていうか、これヤバいぞ…」

だってですね、いろいろなサイトを見て、それこそ当時の『市販育毛剤ランキング』なんかを詳細に比較して、それで私はBUBKAが一番だっ!と思って購入したワケです。

しかも、

「私はブブカでこ~んなに髪の毛生えましたっ!」

というブログ記事にするために、です。

なのに、全然生えてこないとなると、記事が全然成立しませんよね。

どうするか…。

って、目的は「私の髪を生やすコト」なんですから、ブブカが効き目ナシなら…

「次っ!」

ってなりました。

チャップアップ、イクオス、リアップX5プラス、フィンジア

それからは、だいたい6ヶ月くらいをメドに、市販育毛剤を使ってはブログに書く、ということをしていきました。

でも、髪は全く生えない。

そのうち、35歳の頃に試して効かなかった『リアップX5プラス』も再挑戦してみよう!なーんて気にもなって。

でもやっぱり全然効かない…。

でも、それだけじゃモッタイナイからブログの記事ネタにしようって。

そんなこんなで、私は市販育毛剤を次から次へとお試ししては、ブログの記事にするようになっていました。

アフィリエイトのために購入した効かない市販育毛剤の写真

このままではもうダメだ…

ですが。

私の髪は、育毛剤体験ブログ実践記なのに、全くといっていいほど生えてこなかったのです。

つまり、ありとあらゆる市販の育毛剤を試すことになりましたが、まーまーどれも市販の育毛剤は、全然効かない

私は髪の毛を失いながら、育毛剤体験ブログ実践記をひたすら書いていました。

AGAクリニックに行って体験型ブログにしようか…

これだけの市販育毛剤を使っても全然効かない…。

まあ、実は…ある程度は理解っていたんです。

市販育毛剤のブログ記事を書いているうちに、薄毛や発毛に関する知識はメチャクチャ習得できましたから。

なので私の場合は、市販の育毛剤じゃもうダメな段階に進んでいることに、気がついていました

「こうなってくると、最後の手段はAGAクリニックの体験型ブログか…」

なんてことを自然に考えたんですが、それも実は気がついていたんです。

私の髪の毛は、もうAGAクリニックでも手遅れな状態にあることを。

だからもう、無駄な行動をしたくないと思いました。

諦めて全てを受け入れよう

私は50歳になったとき、自分がハゲであることを受け入れました。

そして、意を決して髪の毛を『1mm丸刈り』にしたんです。

すると…

あれほど悩んでいた髪の毛のこと、一切の悩みがなくなりました。

受け入れるってスゴいんですね、吹っ切れるというか、全然悩まなくなる。

とにかく気が楽ぅ~になって、髪の毛のことなんてどーでもよくなってしまいました。

そうして、育毛剤ブログの更新もしなくなりました。

イイのか悪いのかわかりませんが、

『コレも自然の流れなのかな~』

って自覚しました。

私が手に入れたモノ

結局のところ、私は自分の薄毛をなんとかしたくて、フサフサになりたくて、市販の育毛剤にすがりました。

ですが、全く効かなかった…。

時間をかけて市販の育毛剤を試しながら、それでも私は髪の毛を失った。

でも私は、ひとつだけ手に入れたモノがあります。

  • 薄毛に関する知識は、おそらくAGA専門医並みに詳しくなった

もう大概のことはわかりますからね、育毛剤の公式サイトに書いてある有効成分のこととか。笑

育毛剤ブログで記事書きを頑張ったぶん、プロ級レベルまで薄毛のことに詳しくなっていたんです。

市販の育毛剤は効かないし育毛剤ランキングも嘘だとワカル人

つまり私は、いつのまにか、

  • 市販の育毛剤キラーモンスター

に成長していたという。笑

キラーモンスターをイメージする写真

そんな市販の育毛剤キラーモンスターの私が言うのだから間違いありません。

市販の育毛剤で髪は生えてきません

市販育毛剤ランキングを信じてはいけません

コレにはきちんとした証拠もあります。

だって、市販の育毛剤で毛が生えてしまっては、厚生労働省的にはダメなんでよ。

厚生労働省は市販育毛剤を『発毛剤』とは認めておらず、あくまで『育毛(髪を育てる)剤』としか認めていないからです。

市販の医薬品で毛が生えてしまってはダメな理由

例えば、日本で一番有名なリアップX5プラスは、育毛剤ではなく「発毛剤」

厚生労働省が日本で唯一「発毛する薬」と認可しているOTC医薬品です。

ですからリアップX5プラスは、髪が生えてくる可能性は、市販育毛剤よりは高いです。

ちなみにOTC医薬品とは、医師に処方してもらう「医療用医薬品」ではなく、薬局やドラッグストアなどで、自分で選んで買える「要指導医薬品」と「一般用医薬品」のこと。

これらの医薬品を、育毛効果の高い順にすると、

1.医療用医薬品(←お医者さんの処方)
2.要指導医薬品<↓OTC医薬品>
3.第1類医薬品←リアップX5プラス
4.第2類医薬品
5.第3類医薬品<↑OTC医薬品>
6.医薬部外品←チャップアップ,BUBKAほか
7.化粧品←フィンジアほか

一番効果があるのは、お医者さんの処方する医療用医薬品で、リアップX5プラスは3番目の第一類医薬品

チャップアップ・ブブカなどの医薬部外品の育毛剤は6番目、新成分の育毛剤ともてはやされたフィンジアは、まつげ美容液と同じ化粧品ですから、7番目

つまり、日本で発売されている市販の育毛剤では、リアップX5プラスが最高位で、その他の育毛剤はぜんぜん下位だということ。

つまり、私のようにリアップを6ヶ月使って効果がなかったら、チャップアップ、ブブカ、プランテル、フィンジア、その他の医薬部外品育毛剤や化粧品育毛剤は、絶~っ対に効果ナシということ。

逆に、医薬部外品で発毛しちゃったらダメというのが、厚生労働省ルール。

薄毛には、お医者さんに処方してもらう「医療用医薬品」が一番でなければ、厚生労働省的にはアウトなワケです。

つまり、日本の育毛剤業界は、そのことは充分承知のうえで、言葉巧みにハゲ心を誘惑し、

『ウチの新商品を使えばきっと生えますよ~』

と、大々的に宣伝し、儲けて、純粋なハゲ男の心を弄んで商売している。

このことがわかっても、あなたはそれでもまだ、日本の市販の育毛剤を買い続けますか?

市販の育毛剤の誘惑に乗ってはイケナイ

ここでは、あなたに、本当のことをお伝えしたいと思っています。

そして、私と同じ道を歩んではイケナイ、市販の育毛剤の誘惑に乗ってはイケナイということを言いたい

そんな思いで、再び私は、当ブログを立ち上げました。

とはいえ、ここまで『市販の育毛剤は効かない!』と言いながら、それで終わりではダメですよね。

だって、市販育毛剤キラーモンスターですから、私。

薄毛に関する知識はAGA専門医並みか、同じ痛みや気持ちがワカルという点ではそれ以上ですし。

なので私からは、次のように2つのアドバイスさせていただきます。

  1. 今スグAGAクリニックの無料カウンセリングを受けて、あなたの薄毛の状況をプロに判断してもらう
  2. 海外の医薬品育毛剤を使って自分でなんとかする

順を追って解説しますね。

今スグAGAクリニックの無料カウンセリングを受けて、あなたの薄毛の状況をプロに判断してもらう

これはあなたに、AGAクリニックでの治療を勧めるモノではありません。

そうではなくて、あなたの薄毛の現状を的確に把握してほしいという意味です。

やっぱり一番なのは発毛のプロの意見を聞くことですから、一度無料カウンセリングを受けて、冷静に現状分析をしてみるのはアリだと思います。

ただし、治療となると…。

AGAクリニックでの薄毛治療は、けっこうお金がかかります。

ちなみに、ネットでAGA治療の費用相場を調べてみると、1ヶ月にかかる費用の目安は約15,000円〜17,000円。

高いところだと毎月40,000円以上だそうで、やっぱりパンチ効いてます。

だから、

AGAクリニックは無料カウンセリングを受けてみるだけで充分!

だと私は思うのです。

だって、AGAクリニックで治療をする場合のほとんどが「投薬治療」で、医療用医薬品を処方されるだけです。

1. 医師の診察を受けて薬を処方される
2. 自宅で薬を飲み続ける
3. 1~2ヶ月毎に再度診察と薬を処方される

以上を髪がフサフサになるまで続けるだけですから、

  • だったら同じような効果のある海外の正規医薬品を自分で買って使ったほうがイイでしょう!

というのが私の意見です。

<広告>

海外の医薬品育毛剤を使って自分でなんとかする

私は、ネットでリーズナブルに買える個人並行輸入代行業者のオオサカ堂などで、

  • フォリックスFR12ローション60ml1本とニナゾルシャンプー1本セット

などを購入し、地道に自分で頑張るという方法をオススメします。

海外並行輸入育毛剤フォリックス12とニナゾルシャンプー

というのも、上記の育毛剤は、日本のAGAクリニックでも普通に処方される医療用医薬品です。

たとえば、大西皮フ科形成外科医院さん(こちらでは「フォリックスFR-15」を処方)のサイトは、フォリックスの効果・効能がとてもわかりやすく解説されています
>【公式サイト】大西皮フ科形成外科医院「フォリックスとは?」

また、肌のクリニック高円寺麹町さんのサイトには、ニナゾルシャンプーの効果・効能がとてもわかりやすく解説されています
>【公式サイト】肌のクリニック高円寺麹町「ニナゾルシャンプーの回答」

このように、日本のAGAクリニックでも処方されている海外で医療用医薬品として正規認可された医薬品を使って、AGAクリニックに通わずに自力で治すという方法です。

フォリックスFR12ローション60mlとは?

海外の並行輸入育毛剤フォリックスF12の効能説明キャプチャ

フォリックスFR12ローション60mlは、アメリカのサファイアヘルスケアLLCが製造する医薬品の育毛剤。主成分ミノキシジルがリアップX5プラスの2.4倍の12%配合、更にまつげ育毛薬のグラニッシュビスタと同じ有効成分のビマトプロストも配合され、ほかにもレチノール、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどが配合され、総合的に頭皮と毛髪を刺激し育毛効果を発揮します。

ニナゾルNinazolシャンプー2%とは?

タイの育毛用薬用シャンプーニナゾルシャンプーのキャプチャ

ニナゾルシャンプー(Ninazol)2%は、タイのTO Chemicals社が製造するニゾラールシャンプーのジェネリック医薬品で、抜け毛予防、フケ防止に大変効果的な薬用シャンプーです。ケトコナゾールを主成分とした殺菌効果の高いシャンプーで、頭皮および毛包におけるカビや胞子など真菌による炎症を抑えフケを防止し、菌を抑えることにより 損なわれた毛髪の成長環境を取り戻し、髪が生えるのを助けます。

これらの、並行輸入品された医療用医薬品セットは、オオサカ堂でネット購入できます。

>【オオサカ堂】フォリックスFR12ローション60ml1本』と『ニナゾルシャンプー1本セット

なぜオオサカ堂?

実は、個人並行輸入のオオサカ堂さんって、ネットで検索するとそれほど評判は良くありません

クレジットカードが使えないのは厚生労働省に叩かれたからだとか、だから銀行振込のみで使いづらいとかって。

それでも私がオススメするのは、単純に

  • 安い
  • 海外で承認済みの正規品が手に入る</li>
  • 送料無料

ただそれだけ。

『現金問屋』だと思ってます、私はオオサカ堂さんを。

クレジットカードは使えないから現金のみ、でもそのぶんおトク、という解釈です。

少しでも価格のお安いほうが、続けやすいというだけ。

また、私は海外の正規医薬品育毛剤を個人並行輸入扱いで購入する初心者さんは、

『フォリックスFR12ローション60ml1本』『ニナゾルシャンプー1本セット』

という、薬用シャンプーと発毛剤のセット使用が最初は良いかな?と思っただけで、オオサカ堂さんには他の発毛剤セットも豊富にあります。

ですから、あなたの薄毛症状に合わせて、飲むタイプの発毛剤を併用することもできるから、アリだというだけです。

とはいえ、絶対にクレジットカード決済にしたいという人も中にはいるでしょう。

そんな場合は、他の海外医薬品の個人輸入代行ネット通販で、クレジットカードが使える、

>ケンコープラス

をチェックしてみてください。

ケンコープラスは、5000円以上の購入だと送料無料ですから。

並行輸入品の育毛剤選びに迷っている人

とはいえ、オオサカ堂でどのタイプの医薬品育毛剤が良いか、決めきれないという人もいるでしょう。

そのような人には、市販育毛剤キラーモンスターの私から、次のセットをオススメします。

AGA先進国のタイで40年の実績をもつ、育毛専門クリニック「ナコーンルアン クリニック」が独自に開発した育毛ケアセットです。

『タイ?大丈夫?』

って、最初は思うかもしれませんが、実はタイは、医療内容によっては日本以上に水準が高いんですよ。

なおかつ、タイは日本の病院と比較しても遜色がナイほど、アジア圏では医療システムが大発展している国。

ネットでググったらスグわかるので、『タイ 医療レベル』で調べてみてください。

そんなタイで国家免許をもった医師が処方している育毛ケアセットです。

万が一、偽薬を処方した場合は医師免許剥奪となる国ですから、品質も保証されています

そのような育毛ケアセットを、日本から並行輸入でネット購入できるところがあります。

定番の育毛医薬品ミノキシジルやフィナステリドの他、今までの同様の商品にはない神経系の働きを高めるチアミン、たんぱく質合成を促すナイアシンもセットになっている商品。

しかも、6ヶ月分だと月々税込み送料無料で6966円ですからリアップX5プラスネオよりも安く、しかも前述のシャンプーなどもセットになっています

発毛効果とコストパフォーマンス、ともに高い特別セット内容なので、全てをカバーして集中的に薄毛を自力で治したいのならコレです。

>ナコーンルアン クリニック育毛ケアセットの詳細はこちら

以上が、私あとのまつりからの恩返し。

あなたの髪の毛が、私と違ってフサフサになることを祈ります。