【プロペシアの副作用は危険】献血は1ヶ月できない断られる理由アリ

献血カード

育毛剤の成分として、とても有名なプロペシア。

ですが、プロペシア内服薬にはさまざまな副作用の心配があります。

そこでここでは、プロペシアの副作用の1つでもある、「プロペシア服用中は献血できない理由」と、プロペシアの副作用の危険度についてまとめています。

プロペシアと献血の関係性

日本赤十字社東京都赤十字血液センターホームページ献血の基準でご遠慮いただく場合日本赤十字社東京都赤十字血液センターホームページ

プロペシアの服用は献血とも密接に関係していて、

注意
服用すると副作用の問題から1ヶ月は献血できない

ことになっています。

病院や街角の献血センターに献血がしたくて行っても、もしプロペシアを服用しているとしたら献血を断られることがあるのです。

例えば日本赤十字社東京都赤十字血液センターホームページ内の「献血の基準-ご遠慮いただく場合」の欄には次のような記載があります。

以下の育毛医薬品(錠剤)を服用されている方は、次の一定期間は献血をご遠慮ください
  1. プロペシア(PROPECIA)・・・1カ月間
  2. プロスカー(PROSCAR)・・・1カ月間
  3. アボダート(AVODART)・・・6カ月間

一般的に献血を断られるケースというのは、

  • 体重が少ないと少ししか献血できない
  • 海外旅行から帰ってきたばかりの場合

このようなときは献血はダメと言われることがありますが、プロペシアを服用していると献血が全くできないのです。

どうしてなのでしょうか?

プロペシア服用中は献血ができない理由


プロペシアを飲んでいると献血は

  • プロペシアの服用中はもちろんのこと、服用後でも1ヶ月以上経過していないと断られる

ことになっています。

献血に行くとかならずそう言われます。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは脱毛に効果的とされ、AGA治療の際多くの患者はプロペシアを服用しています。

フィナステリドには抜け毛を防ぐ働きがあるからです。

なのでプロペシアはミノキシジルとの併用で処方されることが多くなるのです。

ミノキシジルで頭皮の血流をアップさせ、同時にフィナステリドで抜け毛予防をするというダブル作用を狙っているんですね。

しかし、フィナステリドを服用中は献血ができません。その理由は、

フィナステリド成分は女性に輸血されると問題があるからです。

プロペシア服用中の献血が引き起こす恐怖とは?


プロペシアの主成分であるフィナステリドが含まれた血液は、男性には使えますが女性には使用できません。

というのも女性の血液中にフィナステリドの成分が混入すると、妊娠していた場合は胎児に影響が出る恐れがあるからです。

プロペシアのフィナステリド成分には胎児の奇形や機能器官不全になるといった不安が、拭い去れないのだそうです。

そうした危険を避けるため、プロペシア服用中の男性の血液は献血を断られます。

そのような血液が女性に誤って輸血されると妊娠や胎児に影響がでる恐れを考慮し、献血自体を受け付けていないのです。

なのでプロペシアを服用していた人が献血をできるようになるまでには、血液中のフィナステリド成分が完全に消えている必要があります。

プロペシア成分の消失期間は約1ヶ月かかるので、プロペシア服用を中止して1ヶ月経つまで献血は一切ダメです。

プロスカー服用中も献血はできません

オオサカ堂で購入できます

プロスカーはプロペシア同様にフィナステリドを主成分とする男性用脱毛治療薬ですので、プロスカーを服用中および服用後1ヶ月も献血はできません。

理由は上記プロペシアと同様です。

男性用脱毛症治療薬アボダートは一番献血ができない

オオサカ堂で購入できます

アボダートは『デュタステリド』を主成分とするプロペシア同様に内服用の育毛剤で、2015年9月に男性用脱毛症治療薬として承認された新薬です。

プロペシアの主成分であるフィナステリドと同じく前立腺肥大症の治療薬として以前から用いられており、新たな臨床試験で男性用脱毛症治療薬として有効性と安全性が確認され発売されました。

ですがこちらはその効力が強いのか、献血は6ヶ月間認められておりません。

プロペシアは献血できない理由、それは副作用の危険から


このように薄毛治療目的で病院で処方された薬でも、副作用の心配は拭い去れないということです。

育毛剤として処方されたクスリが女性や胎児に影響があるということは、男性のカラダにだけ無害だとは考えづらいですよね...

ですから薄毛治療でプロペシアを服用したいと思ったら、事前にシッカリ副作用のことまで調べておくほうがイイでしょう。

20代からの薄毛を防ぐオススメのスカルプケアセット

以上のことをふまえて私がオススメするのは、今だったらヘアモHAIRMOです。

というのも、ヘアモHAIRMOには次のような3つの新特徴があって、スカルプケアをするのに現時点で最適だと判断できるからです。

1.2つの育毛剤を使うという新発想

これまた斬新なのですが、ヘアモHAIRMOは2つの育毛剤を使うことでその効果を発揮できるようになっています。

①有効成分4種類配合の新型育毛剤IKUMO


IKUMOの育毛剤は、他のスカルプトニックの多くが有効成分3種類のところを、1種類多い4種類の厳選した有効成分を配合。

  • 【有効成分1】 センブリエキス
  • 【有効成分2】 グリチルリチン酸2K
  • 【有効成分3】 酢酸トコフェロール
  • 【有効成分4】 D-パントテニルアルコール

さらに、業界大注目の17型コラーゲンを含め12種類もの植物由来成分も配合されています。


【育毛剤IKUMO100ml中の成分】
センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、D-パントテニルアルコール、ゴボウエキス、大豆エキス、カッコンエキス、ジオウエキス、ウメ果実エキス、紅茶エキス、レモングラス抽出液、イザヨイバラエキス、タケノコ皮抽出液、カンゾウ葉エキス、アロエエキス-2、海藻エキス-1、1,2-ペンタンジオール、POE硬化ヒマシ油、BG、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、 濃グリセリン、キサンタンガム、クエン酸Na、無水クエン酸、フェノキシエタノール、香料

これらにより、頭皮の保湿、頭皮環境、頭皮保護の3つにアプローチする育毛剤です。

そして、この育毛剤とは別に、ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液を使います。

②育毛剤をアシストするヒト毛根細胞順化培養液X5導入液

HAIRMOのヒト毛根細胞順化培養液X5導入液

このように、育毛剤とは別に導入液を併用するというのは、今までの育毛ケアにはなかった方法です。

なので、それだけでも画期的であるといえますが、それ以上に次の2つのグッズが良いのも見逃せません。

2.シャンプー用のスカルプブラシが気持ちイイ

育毛剤をつかう前の、頭皮環境をととのえるためのスカルプブラシです。

普段から利用しているシャンプーにこの頭皮洗浄の専用スカルプブラシを使うことで、指洗いよりも圧倒的に頭皮汚れをもみ出し、スッキリ綺麗な頭皮にできるそう。

また、このブラシには、硬さ・長さの異なる2種類のピンを合計248本搭載。

長いピンが毛穴や頭皮の汚れをもみ出し、短いピンが絡んだ髪を解きほぐします。

これにより、まずは頭皮の状態をととのえ、2つの育毛剤をより受け入れやすい状態にととのえます。

3.マッサージブラシで育毛剤と培養液を染み込ませるのがイイ


この専用マッサージブラシがセットになっているといいうのも、斬新です。

他の育毛剤では、頭皮をマッサージする専用ブラシがセットになっているものはほとんどありません。

いわば美容室のヘッドスパ感覚のように使えるマッサージブラシですから、頭皮を気持ちよく最適にマッサージしながらできる毛髪ケア。

ブラシが直接頭皮を刺激し、中に注入した育毛剤とX5導入液をダイレクトに塗り込みますから、その効果を期待できます。

ヘアモHAIRMOの発売方法が安心できる

また、ヘアモHAIRMOは、次のような点でも安心できます。

2021年10月12日に発売となったばかりの最新スカルプケアセットなのに、すでにテレビ朝日グループの通販サイト『一番星オンラインショップ』でテレビ・ラジオ通販をしているという点。

これは、個人的にかなり信頼度は高いように感じます。

というのも、テレビ局はなにより『クリーンなイメージ』を尊重しますから、変なモノであれば扱わないだろうという安心感がるということです。

以上が、従来にはない独創性で育毛にアプローチをしている育毛セット『ヘアモHAIRMO』の口コミからわかることです。

ヘアモHAIRMOが一番安く買えるのは…

新発想の育毛セット『ヘアモHAIRMO』は、

  • いつものシャンプーにスカルプブラシをプラスして頭皮をしっかり洗浄
  • 2つの育毛成分をミックスして使う(育毛剤IKUMO + ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液
  • マッサージブラシで頭皮マッサージ

という、単なる育毛剤ということではなく、頭皮の洗浄とマッサージ効果を最大限に高める方法をセットで提案している点が斬新。

これは、従来の育毛剤やAGAクリニックの方法とは違う点かもしれません。

そんなヘアモHAIRMOは、今のところ公式サイトで定期コース(毎月お届けコース)で申し込みするのがおトク

今なら初めての人限定で、上記の4点セットが79.9%OFFと、一番お安く購入できます。

なので、

薄毛は気になっているけど何から始めれば良いのかワカラナイ

という人は、『定期コース(毎月お届けコース)』で申し込むと一番お安くなります。

また、ヘアモHAIRMOの『毎月お届けコース』は、いつでも解約が可能で、購入回数の縛りなどもありません

さらには、注文者のプライバシー保護対策もバッチリで、外箱から中身がワカラナイ無地ダンボール梱包と商品名記載ナシで配送されます。

なので、育毛を実感したいのなら4ヶ月間は継続したいところですが、スカルプブラシとマッサージブラシ目当てで購入してみるのもアリでしょう。

そして、正しいスカルプケアの方法を2つのブラシと2つの育毛成分で実践・体験で学びながら、頭皮を健康な状態にととのえていく。

正しいスカルプケア方法は、これからの人生でも必ずプラスになるハズ

薄毛の悩みから開放されて、これからの人生を大いに楽しむためにも。

育毛対策は、早ければ早いほど効果はより速く現れてきますから、まずは試してみるのがイイですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です