市販の育毛剤を信じちゃダメ!薄毛は病気だと思わないとヤバい理由

\1クリックで読めます/

市販の育毛剤にいくらお金をつぎ込んでも、髪の毛は生えてきません

私の頭がなによりの証拠。

あとのまつりです。

市販の育毛剤アンチ派、というか完全否定派です。

私が最初に市販の育毛剤を使い始めたのは、1990年代後半発売された日本初の発毛剤「初代リアップ(ミノキシジル1%濃度)」から。

そして発毛を諦めた40代後半までに、薬局で購入するものから通販型のものまで、市販の育毛剤をたくさん利用してきました。

そんな私が出した結論は、

市販の育毛剤は使い続けても、まったく毛が生えてこない

ということ。

まあ、あくまで私の場合でありまして、しょせん個人的な感想と言われるかもしれませんが、

  • 市販のさまざまな育毛剤は全く効き目がなかった(少なくとも私の頭皮に)

日本で市販されている育毛剤で、髪は生えてこない。

もし生えてきた人がいるのなら、それはまさに神がかり的キセキ(髪だけに)。

ですから、あなたも薄毛に悩んで市販の育毛剤を使っているのなら、今スグ考えを改めるべき。

お金をドブに捨てているのと同じ

お金に火をつけて燃やしているのと一緒

育毛剤メーカーの養分になっている状態

だから、今スグ別のことにお金を使ったほうが絶対にイイ。

ガチで薄毛を治したいのなら、迷わずAGAクリニックに行くべきです、今スグに。

追伸
どこのAGA専門医がいいか知らない場合は、CMで有名なコチラが安心かなと思います。

AGAスキンクリニックは、全国主要都市にクリニックがあり通院も楽。

家から遠い所を選べば、知り合いなど誰にもバレずにAGA治療を続けることができます。

また、北海道から沖縄まで全国55ヶ所の主要都市にあるクリニックは全て駅近なので通いやすく、夜22時まで営業しているところもあり、平均4~6ヶ月の治療で発毛効果が実感できます。

とはいえ、

『AGAクリニックはちょっと…』

という人もいると思いますから、そんな人は以下のオリジナルpdfを読んでみてください。

\1クリックで読めます/