【ミノタブはやめたほうがいい!】副作用のリスクから海外では服用禁止もある

あとのまつりです。

ミノキシジルタブレットは安易に服用してはいけないことを知っていますか?

というのも日本以外では、ミノキシジルタブレット服用を禁止している国もあるからです。

そこでここでは、ミノキシジルタブレットの危険性とその理由についてまとめています。

 

この記事はこんな方におすすめ!

  • ミノキシジルは使うな!というハッキリとした理由を知りたい方
  • ミノキシジルの副作用リスクについて詳しく知りたい方
  • ミノキシジルの副作用を海外ではどのように扱っているかを知りたい方

ミノキシジルタブレットを飲む副作用リスク

育毛を考える人には「ミノキシジル」という言葉は、親しみ深いものになっているかも知れません。

何と言っても日本で一番有名な発毛剤「リアップ」の主成分はミノキシジルですから、薄毛に悩む人は誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。

そんな日本の皮膚に関する専門学会では高ランクの評価を受けているミノキシジル。

なんですが、ミノキシジルタブレットの服用はやめたほうがいいかもしれません。

というのも、実は海外では内服薬としてのミノキシジルタブレットは、服用を禁止しているところもあります。

内服薬としてのミノキシジルタブレットの危険性

塗り薬の育毛剤として、ミノキシジルが主成分であるリアップに似たロゲインや同様の育毛剤を扱っている国は多いです。

しかし日本では内服薬として用いられている

  • ミノキシジルタブレットを治療薬として認可している国は少ない

その原因は、「動物実験で副作用が見られている」ことが理由に挙げられています。

ですが不思議なことに、人体に対する治験では副作用が見られていないことも事実のようです。

これらはデータの取り方やデータの数そのものが安定していないことが原因であると考えられます。

ミノキシジルタブレットで100%安全といえる薬はないが…

このように、ミノキシジルの副作用は海外でも多く指摘されているというのが事実です。

特にミノキシジルタブレットの服用は、ミノキシジルの副作用があることから海外では禁止されていることが多いのです。

なので、海外で服用禁止となっているミノキシジルタブレットを個人輸入で購入するのは最も危険な行為だということ。

そもそも、薬はどんなものであっても人体に100%安全といはいえず、基本的に内服薬は副作用について事前に説明を受けるモノばかりです。

なので、ミノタブのような内服薬は、専門の医師の下で服用を続けていくのであれば、ある程度のリスクは抑えていけます。

ですが、個人輸入などの手段で個人判断で服用を考えている方は、慎重に情報や対策について考慮したうえで服用に踏み切るのが妥当だと思います。

逆を言うと、そんなリスクを侵さなくても薄毛にならない方法を探したほうが絶対に良いということです。

20代からの薄毛を防ぐオススメのスカルプケアセット

以上のことをふまえて私がオススメするのは、今だったらヘアモHAIRMOです。

というのも、ヘアモHAIRMOには次のような3つの新特徴があって、スカルプケアをするのに現時点で最適だと判断できるからです。

1.2つの育毛剤を使うという新発想

これまた斬新なのですが、ヘアモHAIRMOは2つの育毛剤を使うことでその効果を発揮できるようになっています。

①有効成分4種類配合の新型育毛剤IKUMO


IKUMOの育毛剤は、他のスカルプトニックの多くが有効成分3種類のところを、1種類多い4種類の厳選した有効成分を配合。

  • 【有効成分1】 センブリエキス
  • 【有効成分2】 グリチルリチン酸2K
  • 【有効成分3】 酢酸トコフェロール
  • 【有効成分4】 D-パントテニルアルコール

さらに、業界大注目の17型コラーゲンを含め12種類もの植物由来成分も配合されています。


【育毛剤IKUMO100ml中の成分】
センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、D-パントテニルアルコール、ゴボウエキス、大豆エキス、カッコンエキス、ジオウエキス、ウメ果実エキス、紅茶エキス、レモングラス抽出液、イザヨイバラエキス、タケノコ皮抽出液、カンゾウ葉エキス、アロエエキス-2、海藻エキス-1、1,2-ペンタンジオール、POE硬化ヒマシ油、BG、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、 濃グリセリン、キサンタンガム、クエン酸Na、無水クエン酸、フェノキシエタノール、香料

これらにより、頭皮の保湿、頭皮環境、頭皮保護の3つにアプローチする育毛剤です。

そして、この育毛剤とは別に、ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液を使います。

②育毛剤をアシストするヒト毛根細胞順化培養液X5導入液

HAIRMOのヒト毛根細胞順化培養液X5導入液

このように、育毛剤とは別に導入液を併用するというのは、今までの育毛ケアにはなかった方法です。

なので、それだけでも画期的であるといえますが、それ以上に次の2つのグッズが良いのも見逃せません。

2.シャンプー用のスカルプブラシが気持ちイイ

育毛剤をつかう前の、頭皮環境をととのえるためのスカルプブラシです。

普段から利用しているシャンプーにこの頭皮洗浄の専用スカルプブラシを使うことで、指洗いよりも圧倒的に頭皮汚れをもみ出し、スッキリ綺麗な頭皮にできるそう。

また、このブラシには、硬さ・長さの異なる2種類のピンを合計248本搭載。

長いピンが毛穴や頭皮の汚れをもみ出し、短いピンが絡んだ髪を解きほぐします。

これにより、まずは頭皮の状態をととのえ、2つの育毛剤をより受け入れやすい状態にととのえます。

3.マッサージブラシで育毛剤と培養液を染み込ませるのがイイ


この専用マッサージブラシがセットになっているといいうのも、斬新です。

他の育毛剤では、頭皮をマッサージする専用ブラシがセットになっているものはほとんどありません。

いわば美容室のヘッドスパ感覚のように使えるマッサージブラシですから、頭皮を気持ちよく最適にマッサージしながらできる毛髪ケア。

ブラシが直接頭皮を刺激し、中に注入した育毛剤とX5導入液をダイレクトに塗り込みますから、その効果を期待できます。

ヘアモHAIRMOの発売方法が安心できる

また、ヘアモHAIRMOは、次のような点でも安心できます。

2021年10月12日に発売となったばかりの最新スカルプケアセットなのに、すでにテレビ朝日グループの通販サイト『一番星オンラインショップ』でテレビ・ラジオ通販をしているという点。

これは、個人的にかなり信頼度は高いように感じます。

というのも、テレビ局はなにより『クリーンなイメージ』を尊重しますから、変なモノであれば扱わないだろうという安心感がるということです。

以上が、従来にはない独創性で育毛にアプローチをしている育毛セット『ヘアモHAIRMO』の口コミからわかることです。

ヘアモHAIRMOが一番安く買えるのは…

新発想の育毛セット『ヘアモHAIRMO』は、

  • いつものシャンプーにスカルプブラシをプラスして頭皮をしっかり洗浄
  • 2つの育毛成分をミックスして使う(育毛剤IKUMO + ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液
  • マッサージブラシで頭皮マッサージ

という、単なる育毛剤ということではなく、頭皮の洗浄とマッサージ効果を最大限に高める方法をセットで提案している点が斬新。

これは、従来の育毛剤やAGAクリニックの方法とは違う点かもしれません。

そんなヘアモHAIRMOは、今のところ公式サイトで定期コース(毎月お届けコース)で申し込みするのがおトク

今なら初めての人限定で、上記の4点セットが79.9%OFFと、一番お安く購入できます。

なので、

薄毛は気になっているけど何から始めれば良いのかワカラナイ

という人は、『定期コース(毎月お届けコース)』で申し込むと一番お安くなります。

また、ヘアモHAIRMOの『毎月お届けコース』は、いつでも解約が可能で、購入回数の縛りなどもありません

さらには、注文者のプライバシー保護対策もバッチリで、外箱から中身がワカラナイ無地ダンボール梱包と商品名記載ナシで配送されます。

なので、育毛を実感したいのなら4ヶ月間は継続したいところですが、スカルプブラシとマッサージブラシ目当てで購入してみるのもアリでしょう。

そして、正しいスカルプケアの方法を2つのブラシと2つの育毛成分で実践・体験で学びながら、頭皮を健康な状態にととのえていく。

正しいスカルプケア方法は、これからの人生でも必ずプラスになるハズ

薄毛の悩みから開放されて、これからの人生を大いに楽しむためにも。

育毛対策は、早ければ早いほど効果はより速く現れてきますから、まずは試してみるのがイイですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です