薄毛の原因

ハゲの進行を食い止める絶対方法5選、永遠にフサフサでいるために

ハゲの進行を食い止める5つの方法とは?

ある朝鏡を見てみたら、ハゲができていることに気がついた!

ハゲがひどくなったらもう女性から相手にされなくなってしまう!

そんな不安を抱えている男性は多いです。

このままではハゲが進行するだけだからなんとかして止めたいけれど、どうしたら食い止められる?

そんな悩みを抱えている男性のために、ハゲの進行を食い止める方法5選を紹介します。

ハゲがこれ以上進まないためにできることならチャレンジしてみたいという男性はぜひお試しください。

 

ハゲの進行を食い止める方法その1. シャンプーと育毛剤でしっかりケアをする

ハゲの進行を食い止めるには、髪の毛が育つ環境を整えることが大切です。

そのためには、シャンプーと育毛剤でしっかりケアを続けましょう。

シャンプーをするときは整髪料が残っていないようにしっかり洗うこと、そして泡が残らないように丁寧に洗い流すことが必要です。

きれいに洗わなければいけないからと一日何度もシャンプーする方もいます。

しかしそれは髪が育つためにある程度は必要な皮脂を取りすぎてしまいますから、気をつけましょう。

シャンプーが終わったら育毛剤をつけて髪が元気に育つように守ります。

シャンプーして洗い流した後はしっかりと髪を乾かしてから頭皮マッサージをしながら育毛剤をつけると、ハゲの進行を食い止める効果がアップします。

 

ハゲの進行を食い止める方法その2. 睡眠時間を十分に取る

睡眠不足が続くと健康にも悪い影響が出ますが、ハゲも進行してしまいます。

それは成長ホルモンに理由があります。

成長ホルモンは寝ている間に放出されますが、成長ホルモンは髪を育てるためには欠かせないものです。

しかし睡眠時間が不足すれば、その分だけ成長ホルモンが放出される時間も短くなってしまうため、髪が育ちにくくなってしまいます。

成長ホルモンを放出させるために必要だと言われている睡眠時間は6時間から8時間と言われています。

仕事やプライベートで毎日忙しくて睡眠不足が続いている方は、6時間から8時間を目安に出来る限り睡眠時間を確保するように心がけてください。

成長ホルモンは夜10時頃から放出されますから、なるべく早く寝るようにしましょう。

 

ハゲの進行を食い止める方法その3. 髪が育つために効果的な食べ物を食べよう

髪の成長を促すために効果的な食べ物は積極的に食べるようにしましょう。

髪を成長するために効果が高い栄養素はビタミンやタンパク質です。

ビタミンは緑黄色野菜やレバーに多く含まれていますし、タンパク質は大豆を元にした納豆などに多く含まれています。

もちろん、ビタミンとタンパク質だけでなくどの栄養素もバランスよく摂るようにしないとハゲは進行してしまいます。

でもビタミンやタンパク質は積極的に、他の栄養素も含めてバランス良い食事に心がけましょう。

自分の食生活を考えてみて炭水化物や肉が多いという方は、このままだとハゲが進行するだけですから、野菜を多めに食べるように気をつけてください。

 

ハゲの進行を食い止める方法その4. ストレスをためないようにする

仕事が忙しいなどでストレスがたまると髪の成長を妨げてハゲを進行させてしまいます。

ストレスをためないためには、仕事ばかりを頑張らずにストレス発散につとめることが大切です。

ストレスの発散の方法は人それぞれですから、自分が良いと思う方法で構いません。

ただし食べることでストレスを発散する人もいますが、食べ過ぎはハゲを進行させる原因になるため控えましょう。

一番のおすすめは体を動かすことです。

運動不足は体にもよくありませんから、無理をしないで範囲で構わないので、ジョギングやウォーキングなど、直ぐにできるところから始めると良いでしょう。

体を動かすと体は疲れても頭はスッキリしてストレスもなくなりますよ。

 

ハゲの進行を食い止める方法その5. パーマやカラーリングを控えること

ハゲが気になってパーマを掛けたりカラーリングをすることで目立たなくしようと考える方もいます。

たしかに、髪型の雰囲気を変えるだけでハゲが目立たないよう隠すことができますが、パーマやカラーリングは上にとってはかなりのダメージです。

何度もパーマやカラーリングをすればダメージがどんどん髪にたまって、髪が成長できなくなってしまいます。

まったくパーマやカラーリングをしてはいけないというわけではありません。

けれどハゲの進行を食い止めるためには、一度パーマやカラーリングをしたらしばらくはいじらないようにしましょう。

流行に合わせて髪型や髪の色を変えたい人もいるでしょうがそこは我慢です。

大事な髪を守るためにしばらく我慢するようにしてください。

 

ハゲの進行を食い止めるのは早ければ早いほどいい

親もハゲているから自分もハゲるのは仕方ない・・・と諦めている方もいるでしょう。

でも諦めるのはまだ早いです。

いくらハゲるのは仕方がないからといっても、ハゲの進行を食い止めることはなにもしないのはよくありません。

これではハゲが進行するだけです。

誰でも年齢とともにハゲは進行してしまいます。

進みが止まらないまでもゆっくりにすることは可能なのです。

今紹介したどの方法も今すぐできることばかりですし、何か特別に必要な道具もありません。

諦めることなく、まずは一つからでもできるところから始めてみましょう。

頑張れば必ず効果があらわれますし、早く始めればその分だけ効果も出やすいです。

ハゲを食い止めるために何かしたい!と思ったら、今日からすぐにでもハゲを食い止める対策を始めましょう。

 

この記事を読む

禿げてきた30代男子が取るべき薄毛対策まとめ

禿げてきた30代がしなければならないこと

男性が自分の髪について強く意識するのは、30代になってからだといいます。

10代から20代までは全く髪の量など気にする必要がなかったのに、30代に急に抜け毛が増えて今後のことが心配・・・

そうお悩みの方もいるでしょう。

禿げてきたような気がするなど、30代の初めはまだ自分でははっきりとハゲかどうか判断することは難しいかも。

20代の頃に比べたら少なくなっているけれど大丈夫!と何も対策をとらない方もいます。

ですが、薄毛対策は早く始めたほうが効果が高いです。

ここでは「ハゲてきた30代男性はどのような薄毛対策を始めたら良いか」についてまとめました。

 

30代になってハゲが気になり始める男性は多い

20代のころまでは髪を自由にセットすることができたのに、30代になったら急にうまくセットできなくなったという男性は多いです。

20代の頃までは、髪もボリュームがあったためにどのような髪型にするのもそれほど時間はかかりませんでした。

しかし、前髪のボリュームがなくなってくると思うような髪型が作れません。

そんなときに、男性はハゲのことが気になり始めます。

一度ハゲが気になり始めると、それからは髪のことが頭から離れなくなってしまいます。

これまではたいして鏡を見ることがなかった人も、急に鏡を見るようになったり、朝起きたときは枕に落ちている髪の毛が気になります。

また、お風呂に入ると排水溝にたまっている抜け落ちた髪の毛を見て、悲しくなったりします。

このままでは、どんどんハゲが進んで大変なことになってしまう!

そんな恐怖感から、多くの男性が30代になると急に何らかの薄毛対策を取り始めます。

 

禿げてきた30代のうちに始めたい薄毛対策とは

薄毛対策その1 シャンプーを使って髪はしっかり洗うようにする

毎日髪を洗っているから自分の髪は清潔だという方は多いでしょう。

けれどここで考えたいのは本当に普段のシャンプーのやり方で髪はきれいになっているか?ということです。

自分ではシャンプーを使ってしっかり洗っているつもりだったけれど、髪を調べてみると頭皮の皮脂や汚れがまだ取れていない!

汚れが取れていないということは、シャンプーを上手に使えていない証拠ですし、このままではハゲが進行してしまいます。
 

禿げてきた30代がすべき上手なシャンプー方法

髪や頭皮の汚れをしっかり取り去るには、シャンプー前にお湯で注ぐことと2度洗いがおすすめです。

シャンプーはしっかり泡立てなければいけませんが、水分が足りなければ泡は立ちません。

泡をしっかりたてるために、そして表面の汚れを取るために、シャンプー前はお湯で注ぎましょう。

そして一度目は髪の毛だけをシャンプーで洗うようにして、二度目は頭皮を優しくマッサージするようにして洗っていきます。

シャンプーを泡立てるためには原液をそのまま髪につけてもうまくいきません。

シャンプーは最初、手に取った後、手で泡立ててからかみにつけるようにしましょう。

こうしてシャンプーを使って2度洗いをすればだいぶ汚れや皮脂は落ちます。

頭皮がきれいになれば頭皮から髪に栄養が伝わりやすくなりますから、抜け毛も減って薄毛対策になります。
 

薄毛対策その2 就寝時間を6時間は確保する

30代という時期は仕事が忙しいですから、残業も多くなります。

また飲み会などの付き合いもありますから、ついつい帰りが遅い日が多いのでは?

早く寝ることができたら良いのだけれど帰りが遅いためにどうしても寝る時間が遅くなります。

平日も寝る時間は遅いですが、休日も早く寝る人は少ないです。

休日だからといつまでもテレビを見ていたり、パソコンをいじったり、夜遅くまで出かけていたり・・・

結局、休日なのに平日と同じく寝るのが遅くなります。
 

禿げてきた30代は、熟睡する時間を作ること

元気な髪を保つためには就寝時間を確保することが大切です。

一度自分が毎日どのぐらいの睡眠を取っているか計算してみてください。

毎日の生活を思い返し睡眠時間が6時間を切っている方は、できる限り無駄を省いて6時間は寝るようにしましょう。

布団に早く入ればいいというわけではありません。

いくら布団に入っていても目がさえてしまっていて眠れないのであれば、早く寝た意味がありません。

  • 寝る直前に食事をしたりスマホやパソコンを開いた
  • アルコールを飲みすぎた
  • テレビを見ながら寝てしまった・・・

そういう方は布団に入ってもなかなか眠れません。

これでは疲れが取れませんし代謝が良くなることがありません。

しっかり眠るためには寝る直前にスマホやパソコンは見てはいけないのです。

家に帰る時間が遅くなると食事の時間も遅くなりますし、飲み会に行けば飲みすぎることもあります。

飲み会に行ってはいけないわけではありませんが、うまく眠れない日が続けば薄毛になる可能性が高くなりますし、健康にも悪い影響を与えます。

ですから、夜10時~翌2時までの間は熟睡するようにしましょう。

ぐっすりよく眠るために、睡眠時間を確保するだけでなく、寝る前の過ごし方にも十分注意してください。

そして、寝る前はスマホやテレビなどは何も見ないようにして、ゆっくり体を休ませましょう。

 

禿げてきた30代は、少しでも早いうちから薄毛対策を始めること

まだ30代だから早いなんて思わずに30代から薄毛対策を始めておけば、薄毛も解消しやすいです。

40代になってハゲがさらにひどくなってからいろいろ対策を始めても時間が掛かるし効果が出にくいので嫌になってしまうことも・・・

後になって後悔することがないよう、ハゲ始めたかも?と思ったらすぐに対策を始めてくださいね。

薄毛対策は早ければ早いほど、効果が出るまでの時間も早いですよ。
 

この記事を読む

ハゲの進行が止まらない!そんなときのチェック方法まとめ

ハゲの進行が全然止まらないときは...

毎日見ているとわかりにくいですが、久しぶりに鏡を見てみると思った以上に薄毛が進行していることに気がつくことがあります。

でもそれが前からそうだったのか、最近薄毛が進行し始めたのか、はっきりとはわかりません。

このまま薄毛は進行してしまうのか、それとも今は薄毛の状態に変化がないのか、これからのことを考えると今の状態について知りたいですよね。

でも自分の薄毛はいま進行しているか、なんて人に聞くこともできません。

自分ではどうすることもできずに一人で薄毛について悩んでいる方は多いです。

人と比較をすることもできず、止まらない薄毛にイライラしている人もいるのでは?

ハゲの進行はどの程度なのか、どこに薄毛の原因があるのか、クリニックなどで調べる前に自分でできるセルフチェック方法をご紹介します。

 

毛根の太さや大きさをチェックして髪が元気かどうかをチェック

髪が元気な場合と、元気をなくしている場合の違いをご存知でしょうか?

普段はあまり自分の髪の毛を一本一本よく見ることなんてありませんよね。

ですが、薄毛が気になるという方は、ぜひ抜け毛の毛根の太さや大きさをチェックしてください。

毛根の太さや大きさを見れば、これからどういうふうに髪が生えてくるかが判断できます。

髪は正常に伸びていくか、まだ成長期なのに元気に生えることなく抜けるのかがわかるのです。

素人だからわからない!

というかもしれませんが、けっこうわかりやすいですからぜひお試しください。
 

正常な毛髪の毛根

まず正常な毛根はどうかといいますと、毛根がふっくらしていることでわかります。

ふっくらとして太い状態の髪は元気で栄養がいきわたっている証拠なのです。

栄養をもらっている髪の毛であれば簡単に抜けることはありませんからハゲにはなりにくいです。
 

元気をなくした状態の毛根

しかし、毛根の先端から細いヒゲのような毛が生えていたり、毛根に塊がない場合、または皮脂がついている場合、こんなときは、髪は元気をなくした状態です。

毛根が元気がない状態では髪の毛は新しく生えてきませんし、生えていた髪も途中で抜けてしまいます。

髪が生えないし途中で抜けるようでは髪の量は増えることなく減る一方です。

このままの状態ではハゲが止まらなくなります。

自分の髪の毛がどうやら元気がない状態らしい、そう気がついたらすぐに対策を始めましょう。

 

髪のとき方やストレスの状態などもチェックしよう

ヘアブラシなどで髪をとくことは大切なことですが、とき方によって髪の状態を悪くすることがあります。

それが、からんだ時に無理に引っ張って抜いたりしておこる抜去毛根の状態です。

髪のときかた以外にも、パーマや矯正縮毛などが原因で毛がばらばらになった状態が断毛、

ストレスなどが原因となった場合の精神的脱毛根です。

仕事で忙しいなどストレスがかかっていると思う方は、ストレス解消を考えてください。

ストレス発散をすれば、それだけで髪に効果が現れるかもしれません。

抜去毛根かもしれないけれどよくわからないという方は、すぐ病院で調べてもらいましょう。

薄毛を目立たなくするためにパーマをかける方もいますが、しょっちゅうパーマをするのも負担が強すぎるので控えるべきです。

自分の髪が育たない原因がわかれば、対処法も考えられるので効果が現れるまで早いですよ。

 

抜けた髪に皮脂がついていないかをチェックしよう

自分の抜けた髪を調べると、自分の髪の状態がどうなのかが大体わかります。

もし毛根が真っ白な場合は毛根の周りに皮脂がついている可能性があります。

毛根は透明ですから、皮脂がついているかどうかはすぐにチェックできますよ。

触ってみるとベタベタとしている抜けた髪についている白いものは皮脂です。

皮脂はフケなどに変わってかゆみを引き起こす原因になります。

そしてかゆみだけでなく皮脂はたまると毛穴をつまらせてしまって髪に栄養を届けることができませんから、抜け毛は増えてハゲが進行してしまいます。
 

皮脂が多い場合の対処法

皮脂が多ければただ血流が悪いと言うだけでなく、育毛剤の効果にも影響を与えます。

育毛剤は髪の奥まで成分が届かなければ効果を発揮することができないのです。

ところが、皮脂が邪魔していると頭皮にいくら育毛剤をつけたとしても、頭皮の表面にしか成分が届きません。

それではいくら効果の高い育毛剤を使ってお手入れをしても効果は一向に現れません。

育毛剤を使っていないのに効果が出ないという残念な結果になりますから、毛根に皮脂がついているというかたは、まずは頭皮から皮脂をきれいに洗い流すところから始めましょう。

 

ハゲの進行はすぐに止めることはできない?

ハゲの進行は思った以上に早いです。

もちろん個人差もありますから進行が止まっていることもあります。

でも早い人はあっという間にかなりハゲが進行します。

中には1年も立たないうちにハゲが進行して大変なことになってしまう方も。

ですからハゲの進行に油断は禁物です。

まだ若いから大丈夫なんて思ってのんびりしていてはいけません。

たしかに少し薄くなってきたようなきがするけれど、まだこの程度ならば大丈夫!

そんなふうに思ってなにもしないでいるとハゲはどんどん進行してどうにもならなくなることがあります。

手遅れになって悲しい思いをしなくてもすむように、ハゲの進行に気がついたらすぐに対策を始めましょう。

ひどくなってから慌てても時間がかかるだけでたいした結果も得られませんが、早めなら効果も出やすいですしそれほど手間もかかりません。

ハゲの進行が止まらない!とストレスになることもありませんから、チェックはまめにしてくださいね。
 

この記事を読む

抜け毛がひどい40代男性がチェックしておくべきコトまとめ

抜け毛になる原因を考えたことがありますか?

抜け毛による薄毛の原因として一番密接に関係しているものは男性ホルモンです。

男性ホルモンは毛髪だけでなく

  1. 男性の外陰部の陰茎陰嚢
  2.     

  3. 副性器の精嚢
  4.     

  5. 前立腺の発育と機能の保持
  6.     

  7. 精子生成機能の維持
  8.     

  9. 体格,性格,音声の形成

など沢山の役割を担っています。

その男性ホルモンの一種である「テストステロン」が頭皮で酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンというホルモンに変化することで、髪の毛の生成や成長を阻害してしまうのです。

この原因は遺伝など専門的な治療が必要となる要素が多く含まれているので、もし抜け毛を根本的に治療するのであれば専門医の協力が必要です。

他にも抜け毛の原因として日常生活における食生活やストレスなどが挙げられ、これらが自律神経に作用することにより薄毛を引き起こしてしまいます。

影響を受けた自律神経は、血管の収縮を引き起して、髪の毛まで栄養が届きづらくなってしまうのです。

また食生活の面では偏った食事ばかりとると栄養も偏りがちになりますから、髪の毛にも悪影響が出てきます。

他にも睡眠不足も抜け毛の原因です。

睡眠はホルモンが分泌する大切な時間ですからそれを削ってしまうと髪の毛に必要なホルモンが分泌されずに、抜け毛になってしまうのです。

 

薄毛かな?と思ったら病院に行ったほうがイイ??

抜け毛による薄毛と一口に言っても様々な症状と病名があります。

なので専門的知識が無いシロウトが、抜け毛の病名を見極めることは出来ません。

あなたが正確な診断をしてほしいと思うのなら病院に行くことをお勧めします。

とあるAGA専門医は、

薄毛を自覚した瞬間が病院に行くベストタイミングだ

と言っています。

理由としては、症状が軽ければ軽いほど治療を行えば早めに改善されるからです。

そして心を悩ませることが無くなるからです。

次にベストタイミングとして挙げられるのは、人に薄毛を指摘された時です。

自分では気づかない、そして客観的な意見だからこそ見落としがちな変化などに気付くことがあり、目安となるのです。

薄毛の症状は個人差もあるので専門知識が無い状態で見極めることは難しく、髪質や髪の毛の量なども考慮しなければいけません。

自分では判断しかねる状態だったならばとにかく一度、病院に行くことをおすすめします。

お家で確認できるポイントとしては、抜け毛の量を気にかけておくことが重要です。

秋口に若干抜け毛が増える場合もありますが、もしAGAなどの症状だと季節問わず沢山の抜け毛が発生します。

基本的に人間は毛のサイクルがありますから抜け毛は誰にもありますが、この病状の場合ですとはっきり多いと認識できる量の抜け毛がありますから、枕やふろ場の排水口を常にチェックしておきましょう。

 

抜け毛がひどいと気になってきたら

いよいよ抜け毛がひどいと感じてきたら、AGA(男性脱毛症)の可能性があります。

正式にはAndrogenetic Alopeciaと言って成人男性によくみられる薄毛の状態のことを指します。

AGAの特徴として、思春期以降に額の生え際や頭頂部の辺りの髪の毛から薄くなっていきます

一般的に遺伝や男性ホルモンが原因で、抜け毛が進行することで発生する症状です。

若年性の薄毛も存在しますがこの男性脱毛症にはあたりません。

何故かと言えばこの年齢の身体が成長期にあるため、男性ホルモンが活発化する為です。

そのバランスが崩れる原因としてストレスや日頃の食事生活が密接にかかわってくるため、この部分を改善すれば十分に治る可能性があるのです。

対して男性脱毛症は遺伝が関わってくると、病院での治療が必要になります。

専用クリニックなどが無料相談を行っているのでまずそこでカウンセリングと説明を受けましょう。

基本的に投薬治療がメインとなりますが、場合によっては直接頭皮に育毛剤を注入する方法もあります。

男性脱毛症は一目で解るほど大量の抜け毛が枕やタオルなどに落ちるのが特徴です。

少しでもおかしいと感じたらまずは病院にかかるようにしてみましょう。

 

この記事を読む

スマホゲームのやりすぎはハゲる?←これはマジ可能性大です。

スマホでゲームを楽しむことは日常風景になりつつありますが、実はスマホゲームのやりすぎはハゲになると言われているので調べてみました。

スマホでゲームをやりすぎるとハゲる理由

スマホゲームのやりすぎだけに限らず、スマホを長時間利用し続けるとハゲる可能性は大です。

この記事を読む

▲ページトップに戻る