ミノキシジル1日の摂取量はどのくらいであれば問題ない?

あとのまつりです。

副作用の心配があるとされるミノキシジル系育毛剤ですが、1日の摂取量はどのくらい使うのが効果的かをまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • ミノキシジル主成分の育毛剤を使おうと検討中の人
  • ミノキシジル主成分の育毛剤の副作用について知りたい人
  • ミノキシジル主成分の育毛剤、1日の摂取量はどのくらい使えば良いかを知りたい人

ミノキシジルの効果的が出る1日の摂取量とは?

こちらの動画は『スーパーミリオンヘアー』の販売会社がYouTubeで公開している『ハゲどっと来い!』という番組です。

薄毛治療の専門医、紀尾井町クリニック院長の柳生邦良先生がミノキシジルタブレットの服用方法について詳しく解説しています。

柳生先生は東大医学部卒業後、東大病院外来医長など経て、現在は自毛植毛に注力されているとのことですから、発毛のスペシャリスト。

そんな紀尾井町クリニック院長の柳生邦良先生は

  • 男性の場合、1日の服用量は2.5mgのミノタブを2分割したもの(約1.25mg)で十分
  • それでも副作用がでる人は、さらに2分割して0.5mg程度の服用量でもOK

とおっしゃっていますから、一つの参考にはなります。

ミノキシジルは1日にどれくらい使えば良い?

ミノキシジルは効果的な育毛剤として人気がありますが、実際にはどのくらい使えばよいのか?と迷っている人もいるかと思います。

ミノキシジルを主成分とする育毛剤は、1日にたくさん使えばより効果が早く現れるわけではありません。

基本的には育毛剤の製品パッケージに書かれている使用量を守って利用するというのが最も効果的であり、コストパフォーマンスがよい摂取量ということになります。

リアップX5プラスの1日の推奨摂取量

例えば、ミノキシジルが配合されていることで人気の育毛剤である日本製のリアップX5プラスの場合は、一回のリアップX5プラスは1mlと決められています。

この量を1日朝晩2回、脱毛している頭皮部分に塗布するとなっていますので、摂取量は1日当たり2mlということになります。

ミノキシジルタブレットの1日の推奨摂取量は?

育毛により効果的と言われている飲むタイプのミノキシジルタブレットでも、

  • 1日5mgを1回服用することが基本

そして、多い場合でも10mg以下にすることとなっています。

ですから、ミノキシジルによる副作用を起こさないためには、最大でも1日10mg以下を守るということが、とても大切なことになります。

ミノキシジルの場合、早く発毛したいからといって、一度にたくさん使えば効果的ということはありません。

一度にたくさん摂取すると、逆に副作用を起こす危険性が高まるということを、充分に考えておきましょう。

この記事のまとめ
    紀尾井町クリニック院長の柳生邦良先生は、1日の服用量は2.5mgのミノタブを2分割したもの(約1.25mg)で十分と解説している

  • リアップX5プラスの1日の推奨摂取量は1日当たり2ml
  • 飲むタイプのミノキシジルタブレットでも1日5mgを1回服用することが基本とされている


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です