ミノキシジルタブレットの副作用|胸水誘発

あとのまつりです。

ミノキシジルタブレットの副作用の一つに「胸水誘発」というのがあります。

そこでここでは、ミノキシジルタブレットの副作用で胸水誘発されることについてまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 薄毛対策でミノキシジルタブレットを使おうと思っている人
  • ミノキシジルタブレットの副作用について知りたい人
  • ミノキシジルタブレットの副作用で胸水誘発されることについて知りたい人

ミノキシジルの副作用、胸水誘発

胸水というのは、いったいどのようなものなのでしょうか?

胸水は「胸膜腔」という部分に液体が溜まってしまう状態です。

この胸水が起こると、呼吸困難が起こってしまったり、胸痛などが起こるという症状になります。

胸水が起こると

この胸水が起こると心臓機能にも影響を及ぼす可能性があり、大変危険な症状の一つになっています。

ミノキシジルを適量使用している状態であれば、このような重篤な副作用が起こることはとても少ないのですが、

  • ミノキシジルタブレットなどを本来の容量以上の量を服用してしまうとこのような危険性は高まる

と言われています。

ミノキシジルはもともと血圧を下げる薬

日本では育毛薬として認識されているミノキシジルは、もともと血圧を下げる薬として開発されました。

そして現在も育毛薬ではなく血圧降圧剤として使用されている医薬品です。

つまり本来であればミノキシジルは、併用薬を処方して医師の管理下で使用されるべき血圧降圧剤だということ。

そのような処方が本来の使い方であるので、育毛剤として処方する場合は充分な注意が必要なのです。

ですからミノキシジルでむくみなどの症状が出てきたという時には、即刻使用を中止すべきですから充分注意してください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です