フィンペシアとエフペシアの違いとは何だろう?

フィンペシアとエフペシアの違いはなに?

フィンペシアとエフペシアは

[winp_alert_accept]どちらも育毛薬として有名な処方薬であるプロペシアのジェネリック医薬品[/winp_alert_accept] になっています。

ともにシプラ社というインドの製薬メーカーで製造されているという点でも同一のものになっています。

ではこの二つの薬には違いがないのかというと、実は一点違いがあります。

 

二つの違いは見てスグわかる

フィンペシアにはキリンイエローという着色料が使われている

のに対して、

エフペシアにはこのキリンイエローが含まれていない

薬になっています。

このキリンイエローというのは合成着色料で、日本では食品に対しては使用を禁止されている物質になっています。

 

キリンイエローの危険性とは?

ちなみに、化粧品や外用薬としてはキリンイエローの使用は認められていて、黄色203号という名前で記載されていることが多くみられます。

このキリンイエローは発がん性があるのでは?と言われていますが、実際には発がん性は確認されていないそうです。

ですがやはり日本人にとっては合成着色料が使われているという点で気にする人がいるため、シプラ社が日本人向けに作ったキリンイエローを使用していないフィンペシアとしてエプペシアを販売しているという違いがあるんです。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

[winp_alert_accept]育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?[/winp_alert_accept]

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

[winp_arrow_blue]副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…[/winp_arrow_blue]

[winp_frame color=”blue” border=”blue”]【良く読まれている記事はこちら】

[winp_arrow_blue]チャップアップを徹底捜査!チャップアップの使い方と効果のあるナシを検証[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]リアップX5プラスを買ってはいけない人はどんな人?[/winp_arrow_blue][/winp_frame]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です