フィンペシアは1日にどれくらい使えば良い?

フィンペシア1mgタブレット

内服型の育毛剤フィンペシアは、1日に服用できる量が厳密に決められています。

フィンペシアの有効成分

フィンペシアには育毛薬としての有効成分である

  • フィナステリドを1錠について1mg含んでいる薬

になっています。

フィナルテリドはより多くの量を服用すればより効果的になるというものではなく、一日に摂取する量をしっかりと選んで服用することがとても大切になります。

多くの量を服用することで重篤な副作用が起こりやすくなるとも言われていますので、この点は特に注意をしてください。

 

フィンペシア服用の適量は?

では、実際にフィンペシアはどのくらい使えばよいのかというと、

  • 基本的には一日1mgのフィナステリドが適量

と言われていますので、フィンペシアは1日1錠が適量であるといえます。

ただし、気を付けたいのはフィンペシアの中にはフィナルテリドが2mg含まているタイプのものがあります。

 

フィンペシア2mgの場合の対処法

このような時には、半分に割って服用をするということが大切になります。

半分に割るときにはピルカッターなどを使って正確に割ってください。

また、女性が近くにいる時、とくに妊娠中の女性がいる時にはこの作業は行わないようにしましょう。

フィンペシアが胎児に与える影響を考えると、ごく少量だとしても女性が服用すべきではないものです。

フィンペシアの副作用や服用についてはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

[winp_alert_accept]育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?[/winp_alert_accept]

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

[winp_arrow_blue]副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…[/winp_arrow_blue]

[winp_frame color=”blue” border=”blue”]【良く読まれている記事はこちら】

[winp_arrow_blue]チャップアップを徹底捜査!チャップアップの使い方と効果のあるナシを検証[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]リアップX5プラスを買ってはいけない人はどんな人?[/winp_arrow_blue][/winp_frame]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です