育毛剤の副作用|フィンペシアの副作用はどんなものか?

フィンペシア キノリンイエローフリー

フィンペシアとは?

フィンペシアというと、

[winp_faq_a1]育毛剤で有名なプロペシアのジェネリック医薬品[/winp_faq_a1]

になります。

値段は安くて、成分はプロペシアと同じフィナステリドが配合されています。プロペシアと同じ育毛効果があって、なおかつジェネリックなのでお安いというお得感があります。

ですがフィナステリドが配合されている医薬品なので、副作用も同様にあります。

 

フィンペシアの副作用

フィンペシアの副作用は、そういう意味においてプロペシアと同じになります。

よく聞かれるのが男性機能の低下です。ED、勃起不全をはじめ、精子自体に悪影響を及ぼす副作用も起こり得ると言われています。

つまり

[winp_alert]フィンペシアを服用して髪が増えたとしても、その副作用で男性機能が低下してしまう[/winp_alert]

恐れがあるということです。

このようにフィンペシアの副作用はプロペシアとほぼ同じと考えてよいのですが、実はこの薬が持つ独自の副作用もあります。

 

フィンペシア独自の副作用

それは、フィンペシアをコーティングしているキノリンイエローという成分にあります。

キノリンイエローはフィンペシアのコーティング剤として使用されていて、この成分には、発がん性が疑われています。

プロペシアよりも価格が安いということでフィンペシアの人気は高かったのですが、コーティングに使用されているキノリンイエローに発がん性があるという噂が広がってから、その人気は一気に下降しました

そして現在はキノリンイエローフリーのフィンペシアが主流になってきてはいるのですが...プロペシアより値段が安い分、副作用のリスクは高かったということですね。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

[winp_alert_accept]育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?[/winp_alert_accept]

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

[winp_arrow_blue]副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…[/winp_arrow_blue]

[winp_frame color=”blue” border=”blue”]【良く読まれている記事はこちら】

[winp_arrow_blue]チャップアップを徹底捜査!チャップアップの使い方と効果のあるナシを検証[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]リアップX5プラスを買ってはいけない人はどんな人?[/winp_arrow_blue][/winp_frame]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です