【ハゲコンプレックス克服法】ハゲててもモテる男になる方法

あとのまつりです。

ハゲてしまったらもうおしまいだからもうモテる男になんてなれない!というのは間違いです。

ですが、ハゲてしまったことでがっかりして何もしたくなる方は多いです。

彼女は欲しいのだけれど、ハゲている自分なんて女性が見向きもしてくれないだろうと自分にコンプレックスを抱いて、すべてにやる気を失ってしまうのです。

そこでここでは、ハゲコンプレックス克服法、ハゲててもモテる男になる方法をまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • ハゲがコンプレックスになっている人
  • ハゲコンプレックスの克服法を知りたい人
  • ハゲててもモテる男になる方法を知りたい人

ハゲコンプレックスを抱いてしまうと

人間は、一度コンプレックスを持ってしまうと立ち直るまでにはかなりの時間がかかります。

そして、男性が最もコンプレックスをいだきやすいのがハゲです。

「40代、50代で結婚してからハゲたならまだよかったのに、まだ30歳なのにハゲるなんてどうしてなんだ・・・」

そうやって自問自答を繰り返します。

ハゲになった自分を恨んでいる人もいるでしょうが、女性にはもうモテないなんて思うのはまだ早いです。

実際にハゲてても女性にモテる男性はいます。

ハゲていたってモテないわけじゃない

「ハゲているだけで女性は見向きもしないだろう」

と思っている方は多いかもしれません。

でも芸能人をみてください。

髪の毛が少しハゲていたって、モテている男性は何人もいます。

「ハゲていてもモテるのは芸能人だからだ!」

という方もいらっしゃるでしょうが、そんなことはありません。

たしかに男性を見た目で判断する女性もいますが、内面で判断する女性も多いです。

内面を重視する女性ならば、ハゲていたって気になりません。

ハゲていたってモテる男になるために必要なことは?

ハゲているという外面ばかり考えるより内面を磨くことが大切

ハゲている自分にコンプレックスを抱いてばかりいると、自分のことばかり守ろうとしてしまいます。

そうなると考えることは自分のことばかり、周りの人のことなど目に入りません。

そんな自分勝手な人間を好きになってくれる女性がいるでしょうか?

ハゲていなくたって、そんな男性は女性に好かれるはずはないと思いませんか?

見た目ではなく、内面が温かい人は同性にも異性にも好かれます。

面白い人、優しくて相手を思いやることができる人は、女性にとって素敵な男性に映るはずです。

ハゲているかどうかは関係ありません。

自分にコンプレックスを抱いていると、自分を責めるのはつらいので他の人にあたることもあります。

それに他の人に優しく接するということができません。

優しくするどころか卑屈になって他人に冷たい態度をとったり、困っている人を見ても無視したり・・・

そんなことをしていたら女性に嫌われるだけです。

困っている人に手を差し伸べることができたり、優しく接することができる男性、そしていつも明るくて人を楽しい気持ちにさせられる男性は、ハゲていたってモテ男ですよ。

ハゲていたっておしゃれだったり得意なことを頑張っている人はモテる

 
ハゲていたらどんな服を着たって同じだなんて思っていませんか?

ハゲているからモテるわけがないと勝手にあきらめてよれよれの服を着ている人もいるでしょう。

そんなだらしない男性はハゲていること以上に嫌われてしまいます。

だからといってブランドの服を着なければいけないのではありません。

身なりがきちんとしている男性はハゲていたって素敵ですから、自分なりにおしゃれに気をつかうようにしてください。

また何かに懸命に取り組んでいる男性は、輝いて見えます。

仕事で頑張る、趣味で頑張る・・・

頑張るところはいろいろありますが、自分が頑張れそうなものがあるならなんでも構いません。

趣味でもいいですから誰にも負けない自分の得意なことにより磨きをかけましょう。

人に自慢できるような趣味がない!なんて言わず、これならやれるというものを見つけてください。

好きなこと、得意なことに打ち込んでいるときの男性の横顔はとても素敵ですよ。

清潔感が感じられればハゲていたって関係ない

いつも身綺麗でこざっぱりしている人は、誰が見ても嫌な気持ちはしません。

無精髭が生えっぱなし、髪の毛がいつもぐちゃぐちゃ、またはフケがある・・・これでモテようということが無理な話です。

いつも遅くまで仕事を頑張っていると疲れるでしょうけれど、疲れているからと言って毎日お風呂も入らないようではNGです。

仕事で忙しいから汚くしていていいわけではありません。

女性にモテるためというだけでなく、一人前の社会人としてきちんとしていることはとても大切なことです。

自分ではお風呂も入っているし汚くなんて見えないだろう!そう思う方は多いでしょうが、一度鏡で客観的に自分をよく見てみてください。

髪の毛がぼさぼさだった、ヒゲの剃り残しがあった、口が臭かったなど・・・・

これはだめだというところが見つかったら、それを治さないと永遠に女性にモテることはないかもしれません。

ハゲているコンプレックスを捨てて前向きに頑張ろう

ハゲているから女性からは恋愛対象には見られない・・・

そんな風にコンプレックスを抱えて日々を送っていても何も生まれません。

自分がモテない理由をハゲているからにしないでください。

ハゲていたってモテる男性は何人もいます。

コンプレックスを克服することは難しいことですが、好きなことをやったり、おしゃれに気をつけたり、そして女性に優しい態度を取るなどして前向きに頑張りましょう。

きっとどこかであなたの頑張っているところを見ている女性が現れます。

この記事のまとめ
  • ハゲコンプレックスはあくまで本人の思い込みであることが多い
  • ハゲていてもモテている人は世界中にたくさんいる
  • ハゲコンプレックスは考え方次第で誰でも克服でき、逆に個性として男の武器にもできる
【あとのまつり】市販の育毛剤で毛は生えない、薄毛をなんとかしたいのなら  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です