禿げてきた30代男子が取るべき薄毛対策まとめ

禿げてきた30代がしなければならないこと

男性が自分の髪について強く意識するのは、30代になってからだといいます。

10代から20代までは全く髪の量など気にする必要がなかったのに、30代に急に抜け毛が増えて今後のことが心配・・・

そうお悩みの方もいるでしょう。

禿げてきたような気がするなど、30代の初めはまだ自分でははっきりとハゲかどうか判断することは難しいかも。

20代の頃に比べたら少なくなっているけれど大丈夫!と何も対策をとらない方もいます。

ですが、薄毛対策は早く始めたほうが効果が高いです。

ここでは「ハゲてきた30代男性はどのような薄毛対策を始めたら良いか」についてまとめました。

 

30代になってハゲが気になり始める男性は多い

20代のころまでは髪を自由にセットすることができたのに、30代になったら急にうまくセットできなくなったという男性は多いです。

20代の頃までは、髪もボリュームがあったためにどのような髪型にするのもそれほど時間はかかりませんでした。

しかし、前髪のボリュームがなくなってくると思うような髪型が作れません。

そんなときに、男性はハゲのことが気になり始めます。

一度ハゲが気になり始めると、それからは髪のことが頭から離れなくなってしまいます。

これまではたいして鏡を見ることがなかった人も、急に鏡を見るようになったり、朝起きたときは枕に落ちている髪の毛が気になります。

また、お風呂に入ると排水溝にたまっている抜け落ちた髪の毛を見て、悲しくなったりします。

このままでは、どんどんハゲが進んで大変なことになってしまう!

そんな恐怖感から、多くの男性が30代になると急に何らかの薄毛対策を取り始めます。

 

禿げてきた30代のうちに始めたい薄毛対策とは

薄毛対策その1 シャンプーを使って髪はしっかり洗うようにする

毎日髪を洗っているから自分の髪は清潔だという方は多いでしょう。

けれどここで考えたいのは本当に普段のシャンプーのやり方で髪はきれいになっているか?ということです。

自分ではシャンプーを使ってしっかり洗っているつもりだったけれど、髪を調べてみると頭皮の皮脂や汚れがまだ取れていない!

汚れが取れていないということは、シャンプーを上手に使えていない証拠ですし、このままではハゲが進行してしまいます。
 

禿げてきた30代がすべき上手なシャンプー方法

髪や頭皮の汚れをしっかり取り去るには、シャンプー前にお湯で注ぐことと2度洗いがおすすめです。

シャンプーはしっかり泡立てなければいけませんが、水分が足りなければ泡は立ちません。

泡をしっかりたてるために、そして表面の汚れを取るために、シャンプー前はお湯で注ぎましょう。

そして一度目は髪の毛だけをシャンプーで洗うようにして、二度目は頭皮を優しくマッサージするようにして洗っていきます。

シャンプーを泡立てるためには原液をそのまま髪につけてもうまくいきません。

シャンプーは最初、手に取った後、手で泡立ててからかみにつけるようにしましょう。

こうしてシャンプーを使って2度洗いをすればだいぶ汚れや皮脂は落ちます。

頭皮がきれいになれば頭皮から髪に栄養が伝わりやすくなりますから、抜け毛も減って薄毛対策になります。
 

薄毛対策その2 就寝時間を6時間は確保する

30代という時期は仕事が忙しいですから、残業も多くなります。

また飲み会などの付き合いもありますから、ついつい帰りが遅い日が多いのでは?

早く寝ることができたら良いのだけれど帰りが遅いためにどうしても寝る時間が遅くなります。

平日も寝る時間は遅いですが、休日も早く寝る人は少ないです。

休日だからといつまでもテレビを見ていたり、パソコンをいじったり、夜遅くまで出かけていたり・・・

結局、休日なのに平日と同じく寝るのが遅くなります。
 

禿げてきた30代は、熟睡する時間を作ること

元気な髪を保つためには就寝時間を確保することが大切です。

一度自分が毎日どのぐらいの睡眠を取っているか計算してみてください。

毎日の生活を思い返し睡眠時間が6時間を切っている方は、できる限り無駄を省いて6時間は寝るようにしましょう。

布団に早く入ればいいというわけではありません。

いくら布団に入っていても目がさえてしまっていて眠れないのであれば、早く寝た意味がありません。

  • 寝る直前に食事をしたりスマホやパソコンを開いた
  • アルコールを飲みすぎた
  • テレビを見ながら寝てしまった・・・

そういう方は布団に入ってもなかなか眠れません。

これでは疲れが取れませんし代謝が良くなることがありません。

しっかり眠るためには寝る直前にスマホやパソコンは見てはいけないのです。

家に帰る時間が遅くなると食事の時間も遅くなりますし、飲み会に行けば飲みすぎることもあります。

飲み会に行ってはいけないわけではありませんが、うまく眠れない日が続けば薄毛になる可能性が高くなりますし、健康にも悪い影響を与えます。

ですから、夜10時~翌2時までの間は熟睡するようにしましょう。

ぐっすりよく眠るために、睡眠時間を確保するだけでなく、寝る前の過ごし方にも十分注意してください。

そして、寝る前はスマホやテレビなどは何も見ないようにして、ゆっくり体を休ませましょう。

 

禿げてきた30代は、少しでも早いうちから薄毛対策を始めること

まだ30代だから早いなんて思わずに30代から薄毛対策を始めておけば、薄毛も解消しやすいです。

40代になってハゲがさらにひどくなってからいろいろ対策を始めても時間が掛かるし効果が出にくいので嫌になってしまうことも・・・

後になって後悔することがないよう、ハゲ始めたかも?と思ったらすぐに対策を始めてくださいね。

薄毛対策は早ければ早いほど、効果が出るまでの時間も早いですよ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です