つむじハゲコンプレックスから開放される3つの方法

つむじハゲコンプレックスから開放される3つの方法

つむじハゲコンプレックスから開放される3つの方法とは?

つむじハゲは自分からはわかりにくいものの他人からはわかりやすいので人の目が気になります。

自分につむじはげがあることを知ってしまうと、人に見られるのが嫌で強いストレスを感じることが多いです。

つむじコンプレックスから、出かけるときは常に帽子をかぶって頭を隠す人もいるでしょう。

でも、そんなことをしたら、頭がムレてさらにつむじハゲが加速してしまいます。

つむじハゲコンプレックスから解放されるにはどうしたら良いのでしょうか?

おすすめの3つの方法をご紹介します。

 

つむじハゲから解放される方法1 頭皮マッサージを続ける

まずは自分の頭皮をチェックしてみよう

つむじハゲコンプレックスの方は、一度自分の頭皮をよく触ってみてください。

硬くなっているのだとしたら、頭皮の血行が悪くなっている証拠です。

髪の毛は頭皮から栄養を吸収して育ちます。

栄養が届かなければ髪は育つことができませんから、まだ成長期にある髪の毛も元気を失って抜けてしまいます。

頭皮が柔らかいうちは血行も良いですから、栄養を髪に届けることができますので問題ありません。

けれど頭皮は硬くなると血行が悪いために髪に十分な栄養が届きません。

つむじハゲコンプレックスから開放されて栄養を届かせて髪を元気にするためには、頭皮を柔らかくするマッサージを始めましょう。

つむじハゲに効果的な頭皮マッサージの方法は?

頭皮マッサージは体全体の血行が良くなっている入浴中、またはお風呂上がりに行います。

マッサージは頭のてっぺんの割れ目を中心にしていきます。

年齢とともに頭のてっぺんまで血流が届きにくくなり頭皮は硬くなって毛も抜けやすくなっていますから、指や手のひらで丁寧にマッサージをしていきましょう。

強さの基準としては、気持ちが良いと感じる程度にとどめるようにしてください。

マッサージをするとき、つむじハゲコンプレックスの方は髪を生やそうと思うと、つい強い力をかけてごしごしこすりたくなります。

でもそんなことをすると頭皮は傷ついてさらに髪を生えなくしてしまいます。

力加減には十分に注意してください。

うっかり爪をたてることも頭皮を傷つけますから、ご注意ください。

 

つむじハゲから解放される方法2 育毛剤や発毛剤を使う

育毛剤を使ってつむじハゲの進行を抑える

つむじハゲコンプレックスだけれどまだつむじハゲはそれほどひどくないから、これ以上ハゲが広がらないように抑えたい!

そんなときにおすすめなのが無添加の育毛剤です。

無添加育毛剤を使えば、抜け毛を予防することができますから、今生えている髪の毛が丈夫になって抜けにくくなります。

無添加育毛剤はある程度の育毛効果もありますし、医薬部外品なので副作用などの心配もなくおすすめです。

発毛剤リアップX5プラスを使ってつむじハゲを解消する

つむじハゲが進んでいるときはすぐになんとかしたいですよね。

進行を抑えるよりもつむじの髪を増やしたいという方は、発毛剤リアップX5プラスを使ってつむじハゲコンプレックスを解消しましょう。

発毛剤リアップX5プラスは今ある髪の毛を元気にするというよりも、新たに元気な髪の毛を生やす効果があるものです。

発毛剤リアップX5プラスを使って毎日ケアを続けていれば、抜けてしまった髪の毛の後に新しい髪の毛が生えてきますので、つむじハゲが解消されます。

発毛剤リアップX5プラスは医薬品なので、薬剤師の在中する薬局で購入することになりますし、成分が強いために副作用などの心配はありますが、発毛効果は十分に期待できます。

発毛剤リアップX5プラスを使うときは勝手な使い方では思うような効果を得られません。

また、発毛剤リアップX5プラスには副作用の心配も少なからずあるのです。

わからない点については薬剤師などに確認をして、正しい使い方に心がけましょう。

 

つむじハゲから解放される方法3 規則正しい生活を送る

つむじハゲの解消のためだけでなく、健康を維持するためには規則正しい生活が必要です。

でも、仕事などで毎日忙しかったりストレスがたまっていると、頭皮の血流も悪くなります。

そうなればつむじハゲコンプレックスも加速するだけ。

  • 睡眠時間が不足している
  • 食事のバランスが悪い
  • 煙草の本数が多い
  • 運動不足

これらのうちどれか当てはまるものがあるという方は、つむじハゲによくない生活を送っているということになります。

毎日残業が続いていると、どうしても外食などが増えて食事のバランスが悪くなってしまいますし、睡眠時間も不足しがちになります。

けれど、だからといってそんな生活を続けていたら、つむじハゲがひどくなるだけです。

夜遅く家に帰ったら、次の日のためにもなるべくすぐに寝ること、外食するときも野菜を積極的に食べるよう気をつけてください。

また運動不足や煙草は血流を悪くします。健康にも良いですから、煙草はやめて暇な時は体を動かしましょう。

スポーツクラブ等に行かなくても、ウォーキングなどで十分ですよ。

 

つむじハゲはあまり気にせず対処法を地道に続けよう

ここでご紹介したつむじハゲ対処法の効果はすぐに出るものではありません。

でも大切なことは地道に続けることです。

結果が見えないと焦ってしまいますが、気にするとストレスがたまってつむじハゲコンプレックスに陥るだけです。

頭皮マッサージや育毛剤、生活習慣の改善の効果はしばらく続けなければ出ませんから、まずは諦めずに毎日続けることを考えてください。

頑張ればそのうち結果が現れる!と気楽に考えて毎日ケアを続けたほうが効果は現れます。

何にしても続けなければいけません。

毎日鏡を見ながら一喜一憂せずに気楽に長い目でケアを続ければ、つむじハゲコンプレックスから開放されますよ。
 

▲ページトップに戻る