てっぺんハゲの治し方|絶対にやってはイケナイことまとめ

あとのまつりです。

  • 鏡で見てもわかりにくいことから全然気が付かなかった
  • ある日ふとよく自分の頭を見てみたらてっぺんが薄毛になってしまっていた

そんなてっぺんハゲの治し方を探しているのなら、これ以上てっぺんハゲを広げないためにも、絶対に間違ったことをしてはいけません。

てっぺんハゲは、自分で気づいたときには薄毛の症状的にかなり進んでいる状態です。

薄毛は、気がついたらすぐに対策をしなければいけません。

そこでここでは、てっぺんハゲの治し方で絶対にやってはいけないことは何なのかをまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 頭のてっぺんが薄毛になってきた人
  • 頭頂部のハゲが気になり始めた人
  • てっぺんハゲの治し方で絶対にやってはいけないことを知りたい人

てっぺんハゲの治し方でしてはいけないこと1 シャンプーの選び方や使い方を間違えてはイケナイ

シャンプーの選び方を間違えてはイケナイ

てっぺんハゲを解消するためには、しっかりシャンプーをして頭皮の汚れや皮脂を取り除かなければいけません。

ですが、どんなシャンプーを使うかについては、あまり気にしていない人が多いです。

てっぺんハゲはシャンプーの選び方次第で悪化する可能性もあるため、注意が必要。

頭皮の汚れや皮脂を取ってスッキリさせたいと思うと、汚れや皮脂を取る力が強いシャンプーを選びたくなります。

それだと頭皮への刺激が強すぎます。

健康な髪の毛を育てるために必要な皮脂膜まですべて洗い流してしまうシャンプーは、てっぺんハゲには逆効果。

また、「泡立ちが良いシャンプーは汚れが落としやすい」と思っている方は多いです。

ですが、泡立ちが良いシャンプーには「界面活性剤が入っている」ものが多い。

界面活性剤は頭皮に刺激になることが多く、育毛したい方にとっては決して良くありません。

てっぺんハゲの方がシャンプーを選ぶときは、必要以上に皮脂を取りすぎず、頭皮を守ってくれる石鹸シャンプーやアミノ酸系シャンプーがイイです。

シャンプーの使い方を間違えてはイケナイ

シャンプーの方法次第で、てっぺんハゲは改善することもできますし、悪化させてしまうこともあります。

髪を洗う時に最初からシャンプーをつけて洗うという方は多いですが、てっぺんハゲの方にこの方法はオススメしません。

シャンプーをする前には、ブラッシングやお湯だけを使って髪と頭皮を優しく「前洗い」するのが効果的。

シャンプーをつけるときも、髪の毛に直接塗りつけるのはよくありません。

髪や頭皮に直接塗りつけることによって、泡立てできなかった分が洗い残しとして髪に残ります。

そして、シャンプー成分の洗い落としで毛穴にダメージを与えてしまうと、髪が育つ環境を阻害してしまいます。

シャンプーは、

  1. 手のひらにとって
  2. ぬるま湯で泡立ててから
  3. やさしく指の腹を使って洗う

シャンプー後に髪をそのままにしてはイケナイ

シャンプーをした後に、髪を乾かさないでそのまま寝ることも、てっぺんハゲにつながります。

元気な髪が育ちやすい頭皮環境にするためには、髪や頭皮を素早く乾かすことが必要です。

濡れたままの髪をドライヤーで乾かそうとすると、髪に負担がかかりすぎて抜け毛が増える可能性がありますから、タオルでしっかり水分を拭き取ってからドライヤーを使って乾かすようにしてください。

てっぺんハゲの治し方でしてはいけないこと2 食生活や生活習慣の乱れはイケナイ

食生活の乱れ

サラリーマンは毎日忙しいですから、食生活や生活習慣も乱れがちです。

しかし、食生活や生活習慣が乱れると、健康に悪い影響を与えるだけでなく髪や地肌にも悪い影響を与えます。

いくら丁寧に頭皮のお手入れしていても、生活が乱れているとてっぺんハゲも進行する可能性が高くなりますので注意が必要です。

あなたの食生活を振り返って、コンビニ弁当やスーパーで買ってきたお惣菜、または外食が多い方は、栄養が偏っていて血流が悪くなって髪に栄養が届かなくなるのでよくありません。

一人暮らしをしている男子は特に、自分で食事を作ることが面倒だからと外食やコンビニに行くことが多くなってしまいますが、健康にもよくありませんから、食生活の乱れは治すべきです。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れもてっぺんハゲを悪化させる原因の一つです。

仕事で忙しくて残業が毎日続いていると、帰りがいつも遅くなりますから寝る時間も遅くなります。

次の日の仕事のためにも夜は早く寝ればよいのですが、パソコンを開いてインターネットをしたりテレビを見たり・・・

これでは寝る時間はさらに遅くなってしまいます。

「若いから大丈夫だ」と思うかもしれませんが、そんな不規則な生活が続いていると、抜け毛が増えててっぺんハゲがひどくなってしまうだけでなく、体調を崩してしまいかねません。

残業で遅くなることは仕方なくても、なるべく家に帰ったらゆっくり休み、睡眠時間は確保するようにしてください。

てっぺんハゲの治し方は時間との勝負!

ひとたび気がついたら、気になって仕方がないてっぺんハゲ。

でも不安なだけではストレスが溜まって、さらにてっぺんハゲが悪化してしまうかもしれません。

ですから、ここであなたの生活を振り返ったり、普段使っているシャンプーを見たり、髪の洗い方を考えてみてください。

少なくとも今の生活スタイルやシャンプーの方法が、てっぺんハゲになってしまったことは否めません。

今のあなたは、髪が薄くなる生活習慣を続けているということ。

あなた自身をココで振り返って、よく考えてくださいね。

この記事のまとめ
  • てっぺんハゲの治し方で絶対にやってはいけないことは「シャンプー」「生活習慣」にある
  • 今のあなたの生活習慣がてっぺんハゲを招いてしまったことは認めなければイケナイ
  • てっぺんハゲは時間とともに進行が続くので、あなた自身の生活習慣をココで改めたほうが良い


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です