【てっぺんハゲが治らないトキ!】てっぺんハゲの解消法まとめ

あとのまつりです。

「てっぺんハゲになってしまったらもう諦めるしかない…」と思っていませんか?

自分ではなかなか気がつかなくて、気がついた時にひどく落ち込むのがてっぺんハゲ。

今まで特に気にしていなかったのに、実は頭頂部だけが薄くなっていた…

このように、頭頂部の薄毛は自分では気が付きにくい場所です。

でも、他人からはわかりやすいのが「てっぺんハゲ」。

ここではそんな、てっぺんハゲが治らないトキのてっぺんハゲ解消法についてまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 頭頂部の薄毛が気になり始めた人
  • てっぺんハゲが治らないと悩んでいる人
  • てっぺんハゲが治らないトキのてっぺんハゲ解消法を知りたい人

てっぺんハゲの原因は何にあるの?

てっぺんハゲの解消法を考える前に、まずは

  • どうして君はてっぺんハゲになってしまったのか?

その原因から考えてみてください。

君はてっぺんハゲになりやすい体質だった?

てっぺんハゲには「なりやすい体質」というものが存在します。

それが血行不良。

人の体の中で栄養を体の隅々にまで行き渡らせるのは、すべて血液の力です。

血液はその中に栄養分を含んでいますから、カラダの中を流れることによって全身の隅々に栄養を届けます。

血行が普段から良い方であれば、全身に血液を届けることができますから特に問題はありません。

しかし、てっぺんハゲになりやすいは、

  • つむじに近い頭頂部が特に血行不良になりがち

だということがわかっています。

頭頂部は体の中でも一番高いところにあるため、よほど血行が強くなければ血液は流れず栄養も届きません。

その結果、頭頂部の髪の毛は元気を失い、てっぺんハゲになるのです。

頭頂部ではなく額の生え際の血行不良が気になる方は、てっぺんハゲより生え際が後退するM字ハゲになる可能性が高いです。

君の薄毛状態を確認して、てっぺんハゲだという方は頭頂部まで血液をどう届けるべきかを考えましょう。

食生活が不規則で乱れていた

体質以外にも、てっぺんハゲを作る原因はあります。

それが食生活の乱れ。

現代人は忙しいので外食が多いですし、外食ではどうしても肉類で脂っこいものが中心になってしまいます。

一人暮らしをしている人は特に、家にいても自炊することは少なく、外食でなくてもコンビニ弁当などで済ませる方は増えています。

一度君が

  1. 毎日
  2. 何を
  3. どんなときに

食べているかを考えてみてください。

食事は、好きなものだけを食べていればいいというものではありません。

食生活の乱れは血行不良を引き起こし、てっぺんハゲの原因になります。

そればかりか、毎日育毛剤を使ってお手入れしているのに効果がないのだとしたら、その原因は食生活の乱れにあるかもしれません。

「食生活が不規則?」

と気になる方は、一度自分の食べているものや、食べる時間を表にまとめてよく見てみてください。

てっぺんハゲの解消法としておすすめなのは?

シャンプーで毎日髪を洗って生活を守ること

頭頂部は見てもよくわからないために軽視しがちですが、それでは大変なことになります。

まずは、てっぺんハゲを引き起こす「てっぺんハゲの部分に皮脂などが残らないようにお手入れする」ことが必要です。

そのために必要なものが「シャンプー」です。

育毛成分が入ったシャンプーはいくつも売られていますが、自分の髪に効果があるものはどうやって探したらいいのか、と思ってしまうかもしれません。

でもシャンプーは、特に育毛専用のものを使わなくても大丈夫です。

大切なことは、毎日髪を丁寧に洗って、フケなどが全く残っていない状態を保って生活を続けるということです

皮脂が残った状態で放っておくと、髪には栄養が届かなくなって髪の毛が生えることが邪魔されて髪は生えてきません。

しかし、丁寧に汚れを落として、すすぎもしっかりすれば、髪の毛が元気に生える環境を整えてあげることができます。

「髪の毛の洗い方、けっこう適当かも?」

と思ったら、これからは今までよりも時間を掛けて丁寧に洗い、すすぎもしっかりするように心がけてください。

毎日丁寧なシャンプーを続ければ、だんだんと髪に変化が現れてきます。

専用の育毛剤を使ってお手入れを続ける

シャンプーをすれば頭皮は清潔になって髪が元気に育つ環境を作れますが、髪を生やす力がなければどうしようもありません。

「シャンプーはちゃんとしているし、すすぎも丁寧にやっているから、何の問題もないハズだ!」

そういう方の場合は、頭皮に元気を与えてあげましょう。

すっかり元気を失っていた頭皮では、何の助けも借りることなく元気な髪を生やすことができません。

ですが、てっぺんハゲに正しく効く育毛剤を使ってお手入れを続けること。

育毛剤にもいろいろあって何を選んだらよいか迷いますが、髪に栄養が行き渡るように頭皮の血流を良くするように働きかけてくれる正しい育毛剤を探してください。

てっぺんハゲを見つけたらすぐに対策を始めよう

てっぺんハゲは他人にはよく見える場所なのに、自分ではあまり見えません。

だからといってお手入れを手抜きしていれば、スグにてっぺんハゲが広がってどうすることもできなります。

心配な方は、毎朝必ずてっぺんハゲはできていないか鏡でチェックすること。

そして、もしてっぺんの薄毛が見つかったら、すぐに対策を始めましょう。

早めに対策をすれば、効果も出やすいですから、てっぺんハゲを早く改善することができ、髪の悩みから開放されます。

この記事のまとめ
  • てっぺんハゲになりやすい体質というのもある
  • てっぺんハゲは「血液の流れ」「食生活」「シャンプーのしかた」によるところが多い
  • てっぺんハゲを見つけたらすぐに対策を始めないとヤバいことになる
【あとのまつり】市販の育毛剤で毛は生えない、薄毛をなんとかしたいのなら  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です