【プロペシアの副作用でニキビ?】プロペシアを飲むと副作用でニキビができるのか?を調べてみた


薄毛を解消するためにプロペシアを飲んでいたら、副作用でニキビがたくさんできてしまった...

どんな薬であっても、効果の高いものは副作用も強いと言われています。

薄毛解消効果の高いプロペシアは、飲むとニキビができてしまうという方が多いようです。

もちろん全員にニキビができるわけではないでしょうが、肌が弱い方は飲むとニキビができるなどと聞いてしまうと、プロペシアを使うことに不安を感じてしまうでしょう。

実際に、薄毛解消のために飲んでいるプロペシアとニキビは何か関係があるのでしょうか?

 

プロペシアとニキビには何か関係があるの?

プロペシアは効果の高い強い薬のために男性機能障害など、いくつかの副作用があることはわかっています。

しかし取扱説明書などを見ても、他の副作用についてはいくつかの記載があるものの、ニキビができるという副作用が書かれたものはありません

ニキビができたという口コミはけっこう多いですからプロペシアとニキビには関係があるように見えてしまいます。

けれど実際には何の関係もないようです。

ですからプロペシアを飲んでニキビができたとしても、それはプロペシアを飲んだせいではありません。

肌荒れしやすい人は肌荒れができそうでプロペシアを飲むことを躊躇してしまいますが、プロペシアはニキビには特に関係がないようだ、ということを覚えておいてください。

 

プロペシアを飲んでニキビができた人の本当の理由とは?

毎日ストレスがたまっている

プロペシアを使い始める人の年代は、仕事などで毎日忙しいために、なかなか休むことができないというときです。

ストレスはニキビの悪影響を与えます。

人はストレスを抱えているときは男性ホルモンが多くなる傾向があります。

男性ホルモンが体の中で増えますと皮脂の分泌が必要以上に増えてきます。

皮脂の分泌がおおすぎてしまいますとうまく排出することができません。

出ていくことができなかった皮脂が毛穴の呼吸を邪魔するとニキビができます。

野菜不足の食生活になっている

男性で肉料理が好きでも野菜はあまり食べないという人は多いです。

お昼ごはんはつい野菜類があまり入っていないコンビニ弁当などですませてしまうこともあるのでは?

また会社の飲み会などでは揚げ物など、ニキビを悪化させるようなものばかり食べたりしていませんか?

  • 外食が多いためについ野菜不足になっている
  • ジャンクフードやお菓子ばかりつまんでいてきちんとした食事をとらない

そんな場合は体の代謝が悪くなるために皮脂の分泌が思うように進まず、ニキビができてしまいます。

 

洗髪のやり方が雑である

薄毛予防または薄毛解消のためには、頭皮に余分な皮脂が残らないようにしっかり洗髪をすべきです。
毎日先発しているのにニキビが治らないのだとしたら、それは洗髪のやり方に問題があるかも。

毎日帰りが遅いと疲れているために、どうしても洗髪のやり方が雑になってしまいます。

そうなりますと皮脂をすっかり落とすことができなかったというだけでなく、すすぎが雑でシャンプーの成分が頭皮にまだ残ります。

毛穴に付いたシャンプーの成分は毛穴を塞いでしまい、ニキビができたり、プロペシアの効果が出なくなったりしますから注意してください。

 

プロペシアを飲んでニキビができるのは併用している育毛剤の影響かも

リアップ

より高い効果を期待してリアップとプロペシアを併用している方は多いです。
プロペシアの効果は抜け毛を防ぐだけですから、育毛効果を期待してリアップをプラスする方は多いです。

リアップには発疹やかぶれといった副作用があることが使用説明書に出ています。

発疹やかぶれはニキビと同じ肌の炎症ですから、ニキビができてもおかしくありません。

リアップは頭皮の血行を良くすることで代謝を良くして髪の成長を促すのですが、代謝が良くなるために皮脂が多くなってニキビができることがあるのです。

プロペシアを飲んでニキビができたと思っていたら、それは併用しているリアップによる副作用の可能性のほうが高いということを覚えておいてください。

ミノキシジル

リアップの他にもう一つ、育毛剤としてよく使われているものにミノキシジルがあります。

ミノキシジルにはタブレットの飲み薬になったタイプと頭皮につける育毛剤のタイプのものがありますが、どちらのタイプのものも副作用としてニキビができる可能性があることがわかっています。

ミノキシジルは血管を拡張させる働きがありますから髪に栄養が届いて抜け毛を減らすことができるのですが、血管が広がって代謝が良くなることはよいです。

場合によっては代謝が良くなりすぎて皮脂が増えたりホルモンバランスが乱れたりします。

その結果、毛穴がつまってにきびができてしまうのです。

ニキビが心配な方は一度医師に診断してもらい調べてもらおう

プロペシアを飲んで薄毛に効果が現れたらうれしいです。

けれど薄毛は解消されてもニキビができるなど肌荒れが起きてしまうなど別の問題が発生してしまいます。

ニキビができれば、それが毛穴に悪い影響を与えて薄毛が解消されるどころか抜け毛を増やす原因になります。

ニキビには注意が必要です。

プロペシア自体にニキビを増やす原因がないにしても、他の薬と併用したり生活習慣などでニキビが増えたりします。

育毛剤をどう使っていくべきか悩んだら専門の医師に相談してください。

そんなときは一人で悩んでいても解決できませんから専門の医師に相談してください。

AGA治療などを専門に取り扱っているクリニックなどであれば、一人ひとりにあったアドバイスをしてくれるはずです。

 

【良く読まれている記事はこちら】

プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由

 

▲ページトップに戻る