育毛剤の選び方|自分の体質に合った育毛剤はどんなモノか?

ワタシに効く育毛剤

私に効く育毛剤ってあるのだろうか?

本当にまた髪が生えてくる、リアルガチに効果のある育毛剤って...。

こう考えると、育毛剤というのも選ぶのに困っちゃいます。

まず第一に
[winp_alert_attention]たくさん種類がありすぎて、どの育毛剤が自分に合うのかワカラナイ[/winp_alert_attention]

ということ。

テレビCMで宣伝している育毛剤もあるし、ネットでしか販売していないものもたくさんあります。

日本では未承認なので、海外でしか販売されていない育毛剤。そしてそれを個人輸入して販売しているモノ。

最近ではAGA治療ということで、お医者さんに相談だ!というCMも流れています。

そんな数多くの育毛剤から、どうやって選べば良いんでしょ?

 

育毛剤の選び方

おそらくですけど、
[winp_faq_a1]育毛剤って一度使い始めたら3ヶ月以上は続けなきゃならない[/winp_faq_a1] でしょ?
使って一週間でいきなりモッサモサと髪が生えてくることはナイでしょうし(そうだったら超ウレシいんですけど...)、ある程度生えそろって抜けなくなってくるまでは使い続けることになります。

だって、途中で育毛剤を止めたらまた抜け始めたってのは恐ろしいですからムリです。一度使い始めたら1年以上使い続ける覚悟が必要ですよね。

となるとワタシ的に無視できないのは、お金。毎月かけられる費用には限界があります。
なので、
[winp_alert]できるだけ安い育毛剤[/winp_alert] がじゃないとダメです、正直言って...。最初から無理して高い育毛剤を使ってもきっと続かないでしょうし、効果が出始める3ヶ月目以降には資金繰りが悪化しやむなく中止ってこともありますから。

コストのことは最初から考えておかなきゃならないでしょう。

次に考えておきたいのは、ワタシの体質のこと。
こう見えて以外と
[winp_alert_attention]デリケート体質で、皮膚が弱い[/winp_alert_attention] んですよ。女性的に言うと敏感肌なのかもしれません。

食器洗いを続けるとスグ手が荒れてきますし、ヒビ割れになることもあります。冬になると肌がカサカサになりますし、湿布とかを使ってもスグかぶれてしまう体質なんです。

ということは、
[winp_alert_accept]育毛剤でもあまり強い薬品類や副作用のあるものは使えない[/winp_alert_accept]

ことに自然となります。

特に育毛剤の副作用には敏感になりますよね?いくら髪の毛を増やしたいからといって、最初から副作用覚悟の育毛をするにはリスクありすぎですから。

ちまたの育毛剤にはそんな副作用リスクがあるものもたくさんあるようです。

そんな育毛剤の副作用についても、これからシッカリ調べてみたいと思います。

でも結論が出るまで何もしないってのも逆に抜け毛リスクになるので、
[winp_alert_thint]副作用のない育毛剤をまず探して試してみる[/winp_alert_thint]

ことから始めたいと思います。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

[winp_alert_accept]育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?[/winp_alert_accept]

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

[winp_arrow_blue]副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…[/winp_arrow_blue]

[winp_frame color=”blue” border=”blue”]【良く読まれている記事はこちら】

[winp_arrow_blue]チャップアップを徹底捜査!チャップアップの使い方と効果のあるナシを検証[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由[/winp_arrow_blue]

[winp_arrow_blue]リアップX5プラスを買ってはいけない人はどんな人?[/winp_arrow_blue][/winp_frame]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です