ミノキシジルは使うな!副作用のリスクから海外では服用禁止もある

あとのまつりです。

ミノキシジルタブレットは安易に服用してはいけないことを知っていますか?

というのも日本以外では、ミノキシジルタブレット服用を禁止している国もあるからです。

そこでここでは、ミノキシジルタブレットの危険性とその理由についてまとめています。

この記事はこんな方におすすめ!

  • ミノキシジルは使うな!というハッキリとした理由を知りたい方
  • ミノキシジルの副作用リスクについて詳しく知りたい方
  • ミノキシジルの副作用を海外ではどのように扱っているかを知りたい方

ミノキシジルタブレットを飲む副作用リスク

育毛を考える人には「ミノキシジル」という言葉は、親しみ深いものになっているかも知れません。

何と言っても日本で一番有名な発毛剤「リアップ」の主成分はミノキシジルですから、薄毛に悩む人は誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。

そんな日本の皮膚に関する専門学会では高ランクの評価を受けているミノキシジルですが、海外ではどのように扱われているのかをご存じでしょうか?

というのも、実は海外では内服薬としてのミノキシジルタブレットは、服用を禁止しているところもあります。

内服薬としてのミノキシジルタブレットの危険性

塗り薬の育毛剤として、ミノキシジルが主成分であるリアップに似たロゲインや同様の育毛剤を扱っている国は多いです。

しかし日本では内服薬として用いられている

  • ミノキシジルタブレットを治療薬として認可している国は少ない

その原因は、「動物実験で副作用が見られている」ことが理由に挙げられています。

ですが不思議なことに、人体に対する治験では副作用が見られていないことも事実のようです。

これらはデータの取り方やデータの数そのものが安定していないことが原因であると考えられます。

ミノキシジルタブレットで100%安全といえる薬はないが…

そもそも人体に100%安全といえる薬はなく、基本的に内服薬は副作用について事前に説明を受けることばかりです。

なのでミノタブのような内服薬は、専門の医師の下で服用を続けていくのであればある程度のリスクは抑えていけます。

ですが個人輸入などの手段で個人判断で服用を考えている方は、慎重に情報や対策について考慮したうえで服用に踏み切るのが妥当だと思います。

この記事のまとめ
  1. ミノキシジルの副作用は海外でも多く指摘されている
  2. 特にミノキシジルタブレットの服用は、ミノキシジルの副作用から海外では禁止されていうことが多い
  3. 海外で服用禁止となっているミノキシジルタブレットを個人輸入で購入するのは最も危険な行為
リアップX5プラスを買ってはいけない人|正しい挑戦と覚悟が必要な理由  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です