育毛剤の副作用

フィンペシアのリスク|性機能が衰えるとボッキ力は?

フィンペシアと性機能の衰えと勃起力

フィンペシアにはリスクとして性機能が衰えるというものがあります。

しかし、この性機能の衰えとボッキ力には何か影響はあるのでしょうか?

 

男性のボッキ力はとってもデリケートでして...

まず、男性のボッキ力というのは非常にデリケートな要因で簡単に低下してしまいます。

蓄積された疲労やストレス、食生活などによってもボッキ力は低下するんです。

もともとボッキというのは大脳にある視床下部に対して性的な衝動を起こさせる刺激を与えることによって起こります。

この刺激になるのがテストステロンという男性ホルモンです。

このテストステロンの分泌が減ってくるとボッキ力もなくなりますし、性衝動についても減退してしまいます。

 

ボッキ力が低下する原因はコレ!

性機能が衰えるとボッキ力が低下するというよりは、

テストステロンの分泌の低下によって、ボッキ力も衰え性衝動も衰え、それに伴い性機能が衰えていく

というのが実際のところになります。

フィンペシアが直接テストステロンの分泌を抑えるということはないのですが、性的な衝動が減退するという作用が起こるというリスクはあるようです。

また、加齢によっても性機能やボッキ力は衰えるということもありますので、フィンペシアの副作用によるリスクなのか、年齢的な問題なのかも見極めが難しいところです。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

この記事を読む

フィンペシア1mgで考えられる副作用は?

フィンペシア1mgは...

男性型脱毛症であるAGAの治療薬として人気がある

プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシア1mg

には、やはり副作用も報告されていますので紹介したいと思います。

 

フィンペシア1mgの女性に表れる副作用

まず重篤な副作用としては、

妊娠中の女性がフィンペシア1mgを服用することによって胎児に重篤な障害が出てくる

確率が高くなるということです。

その胎児が男児だった場合、生殖機能の障がいが起こる可能性がありますので、女性はフィンペシアを服用したり触ったしないことが重要です。

 

フィンペシア1mgの男性に表れる副作用

男性の場合には、性欲減退やEDなどが軽微な副作用として報告されています。

フィンペシアの有効成分であるフィナステリドは、Ⅱ型の5αリダクターゼ酵素を抑制するという働きがありますが、積極的に男性ホルモンのテストステロンに働きかけをするという作用はありません。

しかし、実際に性欲減退やEDなどの症状がでてくる男性も少数ながらいますので、可能性としてはゼロではないということになります。

人によっては先入観によって起こる副作用という話もありますが、副作用としてあげられているという事実はあります。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

この記事を読む

フィンペシアを3ヶ月使うとどうなる?

フィンペシア内服薬を3ヶ月使うとどうなるのか、本当に髪の毛がフサフサになるのかを調べてみました。

フィンペシアが効き始めるのは...

フィンペシアは優れた育毛効果を持っている育毛薬として人気がありますが、実は即効性がある薬というわけではありません。

意を決してフィンペシアの服用を始めてみたものの、あまり変わった感じがしない...という人はとても多いと思います。

この記事を読む

▲ページトップに戻る