ミノタブの副作用で顔が変形して太って見える

ミノタブの副作用で顔が変形して太って見える

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)を長期間服用し続けると顔が変形して太ってみえる?
というウワサがあるのですが、本当なのでしょうか?

ミノタブを服用すると顔が太って見える?

ミノキシジルタブレットを服用しながら抜け毛対策を行う人も、最近は少なくありません。

しかしミノタブによる抜け毛対策をしたことでの副作用と呼ぶべきなのか、あまり嬉しくない症例が数多く報告されているのも事実です。

中には

ミノタブを服用した人の多くが顔が太って見えるようになる

これはミノタブ服用によるかなり深刻な副作用だとも思いますが、はたして本当なのでしょうか?

 

体の水分量が変化すると?

ミノタブ服用によって顔が変形して太って見えるのは、

体の水分量が変化したことによる「むくみ」が原因

であるようです。

ミノタブだけに限らず内服薬を服用しはじめると、急激に体の血液をはじめとする水分量や塩分濃度が変化してしまいます。

このように人のカラダは異常事態に直面すると体が防衛反応として細胞や血管内の水分を動かすからむくみになる、一種のクスリに対する防御反応みたいなものですね。

なのでミノタブ内服薬だけに顔のむくみによる変形が出るのではなく、内服薬全般にたいして起こりうるカラダの防御反応なのです。

でもこんなことでせっかくの小顔が台無しになってしまっては大変ですよね。

 

顔のむくみの解消方法

この顔を太って見せているむくみの解消法ですが、

リンパマッサージで水分と老廃物を流してあげれば容易に解消できる

そうです。

例えばお風呂にゆっくり使って、顔ほっぺたの横側や首周りを下から上へ耳の後ろ側へリンパの流しだすようにしてマッサージしてあげると良いのです。

そして普段から汗の出る代謝の良い人や、塩分控えめの食生活を過ごしている人は、ミノタブ内服薬による顔のむくみ問題は少なそうです。

ただ何らかの問題ある生活をしている人は、水分が抜けにくく顔に変調が表れたまま時間だけが過ぎるということもあります。

ミノタブ内服薬を飲みだしてから顔にむくみを感じた方は。これを機会にむくみを起こす原因を探ってみるのも良いことかも知れません。

【良く読まれている記事はこちら】

プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由

 

▲ページトップに戻る