ミノキシジルとは?その効果は果たして??

ミノキシジルとは?その効果は果たして??

ミノキシジル発見の由来

ミノキシジルというのは、もともと

血圧を下げる薬として1970年代の後半にアメリカの製薬会社が開発をした薬

です。

しかしこの血圧を下げるミノキシジルを服用していると、全身の多毛症を頻繁に引き起こすという副作用を起こすことが分かりました。

そこで頭髪の薄毛に悩む人向けの外用薬として使用したらどうだろうかということで臨床実験が始まり、脱毛症によい薬であるという効果が認められたとして発表された薬です。

 

日本で発売されているミノキシジル

日本では大正製薬から発売されている育毛剤リアップに含まれているのがこのミノキシジルになっています。

ミノキシジルは

髪を育てる細胞の毛母細胞に対して働きかけを行うことが出来る薬

で、毛母細胞の細胞分裂を活性化させることで髪の成長を速めるという働きをしてくれます。

 

ミノキシジルの効果は限定的

しかしこのミノキシジルは、男性型脱毛症のAGAの中でも、

頭頂部に対しての効果が認められる

ものの、いわゆるM型の脱毛である額の生え際の脱毛に対しての効果は確認されていません

また最近では外用薬としてのミノキシジル以外にも、タブレット錠で服用するタイプのミノキシジルもあります。

外用薬に対して内服薬は副作用の心配もあるようですので、使用に関しては注意が必要です。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

▲ページトップに戻る