ハゲの原因|ワタシの毛が抜けた理由はこうだった!

ハゲの原因|ワタシの毛が抜けた理由はこうだった!

髪の毛が抜ける原因は、前の記事で調べたとおり大きく分けると4つあることがわかりました。

私の髪が抜ける原因はコレだった!

一般的に髪が抜け落ちる原因は

  1. 遺伝
  2. 生活習慣・食生活の乱れ
  3. 精神的なストレス
  4. 男性ホルモン

いずれもワタシに該当することばかりでした。

でも、1の遺伝って自分ではどうすることもできませんよね、もう。

ワタシの場合は両ジイさんがつるっぱげですから、逃れることができません。

運命を呪うことしかできないワケです。

 

生活習慣・食生活の乱れ、そして精神的なストレス

2と3は仕事や日常生活のことですよね。

確かにワタシ、酒・タバコはガンガンですし、夜遅くまで起きてテレビ見てますし、でもそれがストレス解消になると思っていたんですよ。

仕事上ヘルメットは必須ですから、この部分は転職しないと変えられないし。

さてさてどうしたもんかと...

 

男性ホルモンを自力でどうしろと?

4の男性ホルモンに至っては、どうしたら変えられるんでしょうか...そもそも男性ホルモンが増える体質ってこと?

それとも生活習慣から男性ホルモンが増えてきたってこと?

このようにいろいろ考えてみると、ワタシの場合は

3.の仕事などのストレスに加え、2.の生活習慣や食生活の乱れが積み重なり、1.の遺伝的要素も重なって、結果として4.の男性ホルモンが増加し始めた

と考えられるのではないかと...。だとすると、自分の力で変えられるのは

  • 生活習慣と食生活の乱れ
  • 精神的なストレス

からってことですよね。

 

自分の生活を振り返ると...

生活習慣で言うと...まず禁煙、そしてお酒の量を控える。

タバコは髪だけでなくカラダに悪いってのはハッキリしてますから、禁煙するしかない。

お酒は週に2日の休肝日を設けて飲む量を少なくすればある程度はOK。

あとは食事の内容を見なおして、就寝時間を確保する。

とは言うものの、タバコやお酒は高校時代からですからもう10年以上の習慣です。

夜は当然勉強やテレビで必然的に遅くなります。

浪人するために親元を離れて一人暮らしを始めてからというもの、食生活は乱れまくりでしたし。

つまり今になって考えてみれば、奥様と30歳で結婚するまでの12年、ワタシの生活は乱れまくっていたみたいなんですよね。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

▲ページトップに戻る