育毛剤の副作用は頭以外にも出るのか?

育毛剤の副作用は頭以外にも出るのか?

育毛剤の副作用は頭以外にも?

育毛剤の副作用は、頭以外に作用するのでしょうか?
ハイ。育毛剤の副作用は頭以外に作用することが多いです。そして色んなカタチで症状が出る可能性があります。

頭の毛は濃くならないのに、体毛だけが濃くなるという副作用もあります。

また、人によっては、心臓に問題が起こる場合もあります。

 

ミノキシジルの副作用

育毛剤には色々な成分が含まれています。

育毛剤で有名なミノキシジルは元々、血管拡張効果のある高血圧の飲み薬でした。

そのため、頭以外の副作用として、眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、むくみなどの症状が出るケースがあります。

呼吸が荒くなったり、イライラする場合もあります。

 

プロペシアの副作用

育毛剤と言えばプロペシアも有名ですが、プロペシアには男性ホルモンを抑制する作用があるので、

  • じんま疹
  • 顔や唇の腫れなどの過敏症
  • 抑うつ
  • 射精障害
  • 精巣痛
  • 勃起不全
  • 精子減少

などの副作用が出る恐れがあります。

このように、育毛剤の副作用は、頭以外にもいろいろ作用します。

特に注意を要するのは、肝臓に対する副作用です。

プロペシアの市販が始まってから、重篤な肝機能障害がいくつか報告されています。

育毛剤はプロペシアにかぎらず肝臓で代謝される

ので、肝機能障害を自病で持っている場合、薬を飲むことでそれが重篤化する危険性があります。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

▲ページトップに戻る