育毛剤の副作用|フィンカー5mgの副作用はどんなものか?

育毛剤の副作用|フィンカー5mgの副作用はどんなものか?

ここでは飲む育毛剤として知られているフィンカー5mgについて書いています。

フィンカーとは?

育毛効果のある医薬品として知られているフィンカーをご存じでしょうか?

コレ実は、プロペシアという医薬品の元となっているプロスカーという商品のジェネリックです。

ジェネリック医薬品なので、プロペシアやプロスカーと同等の効果があってなおかつ安いというのが特徴です。

特にインド製のフィンカーは口コミ評価も良いようです。

 

フィンカーの副作用とは?

育毛剤としてフィンカーを使用する場合、副作用を指摘する人がよくいます。

具体的にはプロペシアのジェネリック医薬品ですので同じ副作用が出やすく、

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精子減少

などが出ると言われています。

なのでフィンカー5mgの場合、服用方法に注意しないといけません。

例えば同じ育毛効果のある医薬品フィナステリドの1日の摂取量は1mgが適用量です。

ところがフィンカーは5mgなので、

ピルカッターなどで1錠を5分割して5日間に分けて服用する

というのが正しい飲み方です。

髪を早く生やしたいからといって飲む量を増やしてはいけません。

1日の摂取量を増やしても効果はほとんど変わらず、むしろ副作用の可能性が高まるだけです。

そのため、フィンカーを使用する場合は、1日1mg以上は摂取しては絶対ダメです。

 

フィンカー5mgの注意点

フィンカーの場合、分割して服用する行為にも注意が必要です。

錠剤を分割すると、

コーティングで包まれているはずのフィナステリドが外に出てしまうから

です。これを他の人が摂取、あるいは触れてしまうと危険です。

特に妊娠中の人が触れると、胎児に影響があると言われています。

女性はこのフィナステリド成分に接触することが禁じられているので、取り扱いには十分気をつけましょう。

【良く読まれている記事はこちら】

プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由
[/winp_frame color]

 

▲ページトップに戻る