育毛剤の副作用 |痒みが出る副作用があるのは?

育毛剤の副作用 |痒みが出る副作用があるのは?

頭皮につけて痒みがでる育毛剤とはどんなモノなのかについて書いています。

痒みが出る副作用のある育毛剤は?

育毛剤の副作用でも痒みが出ると言われているのは、ミノキシジルを主成分とした育毛剤です。

ミノキシジルの副作用で痒みが出るということはかなりよく知られています。

日本製の商品でいうとリアップの主成分がミノキシジルです。

しかし発毛効果が期待できるのであれば、痒み程度の副作用なら多少は我慢できる…でしょうか??

ちょっと痒いくらいのレベルであれば多少我慢はできるでしょうが、炎症や湿疹までいくと我慢できなくなるのが普通ですよね。

 

ミノキシジルの引き起こすかゆみ

ミノキシジルが主成分の育毛剤は、

10人に1人くらいの割合

で痒みの炎症をおこす確率があります。

ミノキシジルの副作用でもっとも多く発症すると言われているのがかゆみで、育毛剤を塗布した部分に発生しやすいのです。

このようにミノキシジルの育毛剤を使うことで頭が痒くなる症状は、10%くらいの確率でよく現れます。

 

ミノキシジルの副作用でかゆくなったら...

ミノキシジルを主成分として使用されている育毛剤の成分があなたの頭皮にまったく合わなかった場合は、スグに痒みが出て炎症で頭皮が荒れてしまうことだってあります。

ちょっと頭が痒いくらいの軽度症状であれば、しばらくミノキシジルを使わずに安静にしていればある程度おさまってきます。

しかし、それでも痒みが止まらない場合は、皮膚科にかかるようにしましょう。

ミノキシジル配合の外用タイプの育毛剤には

  • リアップX5
  • ロゲイン

などがあり育毛クリニック等でもよく処方されますが、頭の痒みやフケなどの副作用が出やすいのが難点です。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

▲ページトップに戻る