セファランチンの効果と副作用、私の円形脱毛症体験談

セファランチンの効果と副作用、私の円形脱毛症体験談

セファランチンという医薬品を知っているアナタは、円形脱毛症に悩まされているのでしょうか?
ここではセファランチンのことについてまとめてみました。

セファランチンとはいったい何?

あなたはセファランチンという薬をご存知でしょうか?

セファランチンとは、

ツヅラフジ科の植物タマサキツヅラフジから抽出したアルカロイドないし、それを含む医薬品

のことで、円形脱毛症に処方されている薬です。

ちなみに円形脱毛症とは、ある日突然髪の毛が丸く10円玉くらいの大きさで抜け落ちる症状で、自己免疫病とされています。

一般的な男性型脱毛症とは違って、何の前触れもなく頭髪に丸い脱毛部分が出来ます。

この前兆としては、かゆみや大量のフケなどが生じる場合もあるようですが、突然ということが多くてそして60%は自然治癒します。

ですがあまりに突然髪の毛が丸く抜け落ちるのですから、当然ビックリして皮膚科とかの病院にイキますよね。

そのときに処方されるのが、セファランチンです。

 

セファランチンは脱毛症に効果があるのか?

男性型脱毛症に治療薬としてはミノキシジルやプロペシアが有名ですが、ちょっとこれらの薬とセファランチンは違っているんです。

セファランチンはアレルギーを抑える薬としても使われる薬です。

末梢の血管を強くして血流を改善する働きがあります。

その効果から頭皮の血流を改善して発毛を促すとされていて、特に円形脱毛症に対して優れた効果を発揮してくれることが多いそうです。

また放射線治療等による白血球減少症の脱毛にも用いられています。

とても強い薬で一日の服用量が定められています。

ですが、

男性型脱毛症に対してセファランチンは効くという効果の根拠がない

と日本皮膚学会は2010年に発表しているんです。

つまりセファランチンを服用しても一般的な男性型ハゲにはあまり効果がなく、人体に悪影響を及ぼしかねないということを意識しておくべきでしょう。

 

セファランチン錠の副作用は?

せっかくセファランチンを服用したのに、育毛効果がないという意見もネット上にはあります。

これらはセファランチンと自分の抜け毛症状がマッチしていないことによる、誤った知識から服用したケースでしょう。

またセファランチンでどれだけ血流を良くしても、ストレスで脱毛が進行することもよく見られるケースです。

もしあなたがセファランチンを専門の医師から処方されたのなら、それは一般的な男性型脱毛症ではないと診断されたということです。

このような場合は、ネットに書かれているハゲ治療とは違った内容になることが明らかです。

繰り返しますがセファランチンはとても強い薬なので、副作用の心配も多少なりともあります。

  • 胃の不快感や食欲不振
  • 気持ちが悪い
  • 冷汗
  • 顔面蒼白
  • 手足の冷え・しびれ
  • じんま疹
  • 全身発赤
  • 顔や喉の腫れ
  • ゼーゼー息苦しい
  • めまい
  • 血圧低下
  • 目の前が暗くなり意識が薄れる

...といったことも報告はされています。

ですからこの治療を受けている場合は、結果を焦ることなく処方されたセファランチンを決められた分量服用して経過を見守ることが大事です。

 

私の円形脱毛症体験談

ちなみに私は過去に一度、27歳の夏に円形脱毛症になったことがあります。

このときは行きつけの床屋さんで

『オイ!お前、円形脱毛症になってるぞ!!』

って言われてはじめて気がついたのですが、このときはとてもショックでした。

でもこの円形脱毛症は、何もせずに、クスリも塗らずに放置しておいても自然に治ったんです。

でも考えてみると、私の薄毛が始まったのは円形脱毛症が治ってからだったかも。

つまりあの円形脱毛症が、私の薄毛要注意サインだったのかもしれません

もしあの時に副作用の心配がない育毛活動を開始していたら...

今とは違った結果が出ていたのかもしれませんね。

【良く読まれている記事はこちら】

プロペシアの副作用|危険な1ヶ月献血できない理由

 

▲ページトップに戻る