ミノキシジルは使うな!ロゲインで頭皮に痛みを感じたら

ミノキシジルは使うな!ロゲインで頭皮に痛みを感じたら

ロゲインの主成分はミノキシジルですから、ミノキシジル副作用の危険性を考えて使わなければなりません。

リアップとロゲインは同じ主成分

薄毛治療の薬品とミノキシジルが配合されている育毛剤は市場にも数多く出回っています。

その中でもリアップやロゲインは人気の高い商品と言えるでしょう。

この2つは配合している主成分ミノキシジル含有量に大差はありませんので、同じような効果や副作用が予測できると思います。

 

ロゲインを使用して頭皮に痛みを感じたら

ネットで調べてみるとロゲインで頭皮に痛みを感じたという意見もあります。

ロゲインで副作用が出たのであれば、リアップでも同じようなことが起きると考えたほうが良いかも知れません。

ごくわずかの場合のようですが、ミノキシジルが体質に合わず頭皮がかぶれてしまうことがあるようです。

このように、

もともと頭皮が弱いという人にはミノキシジルが合わない

という可能性があります。

このような症状が出る前に、医師に相談したほうが無難ですが、ミノキシジルを使うのではなくプロペシアを利用する選択肢に切り替えがオススメです。

ミノキシジルとプロペシアは、働きが全く違うクスリだからです。

 

ミノキシジルとプロペシアは、働きが違う

ミノキシジルは高血圧を治療することが本来の役割で、体内血管の緩和を促進し、血流が流れやすくすることで毛髪に栄養を届きやすくする働きがあります。

一方プロペシアは、発毛サイクルに働きかけて抜け毛を抑えていくという働きがあります。

両者は同じ育毛剤のようで、実は働きが全くちがいます。

低血圧の人が安易にミノキシジルを服用してしまうと体調に悪影響をおよぼす可能性も否定できません。

脱毛や発毛をコントロールするのは、私達が想像していること以上に体内では大きなことなのかも知れません。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

▲ページトップに戻る