ミノタブの血管拡張作用|ミノキシジルの副作用

ミノタブの血管拡張作用|ミノキシジルの副作用

ここではミノキシジルの血管拡張作用について書いています。

ミノキシジルの働き

ミノキシジルを服用することで発毛が可能になるのは

血管拡張作用のおかげ

だと言われています。

血管が広がって頭皮の血行が良くなれば、毛髪にも良さそうだというのは想像がつきやすいと思います。

ただ入浴して頭皮を温めたりマッサージしたり、あるいは血流を良くする育毛スプレーみたいなものは以前から存在していたはずです。

それらの拡張作用とミノキシジルの作用には、明らかに何らかに違いがあると見て良いです。

 

ミノキシジルが血管を拡張するプロセス

どうやらミノキシジルが血管を拡張するプロセスには、血管新生という耳慣れない働きがあるようです。

血管新生というのは

従来の毛細血管以外に血液や酸素の通り道である新しい血管が増えること

を言います。

抜け毛対策で処方されたミノタブなどを服用してミノキシジルが体内に入ると、タンパク質の一種である血管内皮細胞増殖因子というものが生まれます。

このタンパク質が血管を増やし、頭皮に送られる養分や酸素を増やし発毛を可能にしているといえます。

 

ミノタブの血管拡張作用

血管を拡張させるだけではなく血管の数も増やすのですから効果は絶大と言えます。

ただ血管内皮細胞増殖因子が分泌されるのは頭皮だけではなく、体毛が濃くなるという結果も非常に多くあります

これはミノキシジルを服用したときに現れやすい副作用の一つでもあります。

いまのところ発毛効果にも一長一短があるということでしょうか。

 

副作用の心配がない薄毛治療の方法

『薄毛治療は一日も早く開始したい、でも育毛剤の副作用が気になる...』

という場合は副作用の心配がない内服剤=育毛サプリメントをセットで使える育毛剤を選ぶのが良いかもしれません。

このときチェックすべき点は

育毛サプリの配合成分がアナタの薄毛治療に効果がありそうかどうか?

こちらの記事では副作用の心配がない無添加育毛剤と育毛サプリがセットになった商品についてまとめています。

副作用の心配がない育毛剤の選び方はコウだった!…

▲ページトップに戻る